« ちょちょっと切るだけじゃなかった | トップページ | 「100点満点」食道がん治療 »

2017年2月10日 (金)

退院はしたけれど

 退院して8日ぶりに家に帰った。

やっぱり、自分のふとんはよく眠れる。

12時すぎに寝て目を覚ますことなく10時すぎ。

起きるとカミサン「わー、今何時ね。

今日、何曜ね。忘れ取ったー」と言われ、

ペットボトルと缶と燃えないごみを渡された。

いや、昨日まで、がんで入院してたんですけど…

「いいから、はよ行き。間に合わんばい」。

なんだかなあ。

 大阪から東京に7年ぶりに舞い戻って10カ月。

職場環境の変化もあり、ここまで必死に突っ走ってきたが、

思わぬ静かな時間ができたことで、

久しぶりに自分のブログとも向き合えた。

見ると昨年11月に

「今年はハムが勝ったのに更新止まっててすこし寂しい!」

のコメントをいただいていた。

 すみません。もはや、コメントを返す方法さえ忘れていました。

どれほどの方に興味を持っていただけたかかは分かりませんが、

わたしの悪い癖で、書くと言っても書かない、

中途半端…このブログ、

次男にまで怒られるようなことの繰り返しでした。

故郷・萩のことも、世界遺産のこともそう。

そして昨季、あれほどの見事な優勝を遂げたハムのことも。

 あれは夏前のことか。

日本ハムファンという人種が珍しいのか、

東京の野球好きの2年目社員が、

喫煙ルームでやたら話しかけてきた。

この頃は平気でタバコを吸ってましたから。

とはいえセブンスター10を1日10本ほど。

「日本ハム2位いけますねー」とニコニコ顔で言うから、

妙に冷静に「いや、2位じゃなくて、ソフトバンクを見ているから」

と答えたのを思い出す。

その頃は2位ロッテを視界に捉えながら、

首位ソフトバンクははるか先という状況。

部下はポカンとした顔で「ですよねー」。

明らかに半信半疑だった。

 ハムの優勝を見届けるように、

その部下は他部署に異動していったが、

律儀にも、こんなメッセージを残してくれた。


 「日本ハムにも驚かされましたが、

それよりも眼力に驚かされました。笑

「信じる気持ちは大切だなー」。

 一昨年は、たかだか5差を超えたぐらいで、

このブログで限界だの何のとほざいて。

でも、昨季は11.5差を付けられたとはいってもまだ6月。

いけそうな気はしていたんですよね。

敵はあきらめることだと。

 結果的に西武ドームで優勝が決まった9月28日は仕事休み。

カミさんが「行くべきじゃないかな。

せっかく西武沿線におるんやし」と言うから、

朝から池袋の西武ライオンズコーナーを始め金券ショップを足が棒になるほど探したけど、

チケットはなし。

オークションも、ことごとく落札に失敗しました。

あの大谷を筆頭とした気迫を、球場で感じたかったなあ。

まあ仕方ないです。優勝したから、いいでしょ。


 思えば、このブログを開設した2004年の11月は

人間ドックで「入院中」でした。ネタは肛門話。

別に意図したわけじゃないんですが、

ブログを再開した「入院中」の6日も、肛門話を書いてました。

退院はしたけど、会社からは休みをまだもらっています。

この時間を利用して、11年半の間、

ブログに書きかけた「アンサー」を記したいと思います。

7日は長男のことを書きました。三男の野球道も、あったな…。

次男も触れなきゃ怒るか。

小学校は福岡から東京に転校させて、

また東京から大阪転校と、みんな苦労させたから。

 でも欲張りすぎると、またどれも中途半端になっちゃうので。

まずは、そう経験できることじゃない、

今の「食道がん」体験を、

しばらく記すことになると思います。

|

« ちょちょっと切るだけじゃなかった | トップページ | 「100点満点」食道がん治療 »

コメント

ぜひお願いします。

やっと仕事も落ち着いたところで
変に落ち着いてしまいましたけど。

早く一緒にお酒飲みたいです。

投稿: 人生真ん中 | 2017年2月10日 (金) 12:04

いろいろあって大変だったですねえ。
でも奥さまの明るさと息子さんたちの成長が
歳月を確固たるものにしているのだと思います。
日ハム話はリアルタイムで聞きたかった。
...いつか場を設けますから話しましょう。

投稿: ナツパパ | 2017年2月10日 (金) 11:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/64874686

この記事へのトラックバック一覧です: 退院はしたけれど:

« ちょちょっと切るだけじゃなかった | トップページ | 「100点満点」食道がん治療 »