« お見事セカンドチャンス | トップページ | まだ続いていた「転用」と「転用戻し」 »

2015年10月13日 (火)

クライ(泣きが)マックス(最大)です

●1―2ロッテ

ショックが大きすぎて、何を書いたらいいのか、まとまってません。

って、いつも、ダラダラ書いてますけどね。


おまけに、この時間(午前3時)に1人ヤケ酒ですから。録画を見ながら。

だって生中継で、いい場面になると会社で会議中断が3度。

5回の吉川がピンチを迎えたところと

7回のダイカンの打席の最中と

8回の中田が打ち取られたところ。

スマホはなぜか充電ができず、前日のように持ち込めないし、

慌てて席に戻れば大谷が三振してるし、

この日の試合同様に、もどかしさが募りました。


出社中にスマホでスタメンを確認してびっくり。

7番矢野

えっ、えっ。

栗山さんらしいのかなあ。

でもねえ。

矢野のトレードは、素晴らしかった。

終盤の勝負どころで

特に左投手に対しての場面で

持ち味を最大限に発揮する選手ですよね。

右投手それも涌井でに対して先発ですか。

浅間や西川じゃなくて?

短期決戦に強いんだ、とか

前日の乗りだとか、言い聞かせて

会社に向かったけど、

違和感は消せなかった。


あとは8回のチャンスで代打大谷ですね。

浅間に代えて?

ここで一番怖いのは三振。

結果そうなったけど、

内の球が良すぎたけど

浅間をそのままで、代打なら

次の市川の場面かと。


石川亮が入ってないのか。

でも公式戦の終盤で近藤を捕手で起用してたじゃないか。

指名打者を崩す覚悟もあって良かったんじゃないかな。


ピッチャーは後先考えずにスパッと代えるのに

攻撃の時にも、それがあってもいいんじゃないかな。


「たられば」は言うまい、そう思って仕事から帰ってきたのに

昼間から我慢してた愚痴をこぼしてしまいました。


このクライマックスシリーズ1stで感じたこと

「伝説になる覚悟はあるか」

このキャッチフレーズは、いかがなもんでしょう。

重圧をかけただけじゃないのかな。

若いチームなんだから

ソフトバンクのような

「熱男」なんて、軽いノリの方が良かったんじゃない。


あとは光山英和さんの解説がいつもと微妙に違ってた。

妙に力がもこってた、というか時に応援解説になってた。

まるでハムの一員のように。

実況を遮る声が出るなんて、今まで聞いたことがありませんでした。


中嶋兼任コーチが引退した。

それを伝える記事で気になる言葉があった。

「29年もやったんだから、ゆっくりさせてよ」

なんてニュアンスじゃなかったか。

現役のみならず、コーチも辞めるってことかなあ。

じゃあ…

バッテリーコーチの後任は光山さん?

願望がわたしの耳をそう聞かせたんでしょうか。


ともあれ15年シーズンは終わりました。

ここぞの試合には勝てなかったファイターズ。

それでも若いチームらしいハツラツさとワクワク感はありましたから

勝負強さを身につければ

まだ伸びしろがあるチームだけに

楽しみは尽きません。

|

« お見事セカンドチャンス | トップページ | まだ続いていた「転用」と「転用戻し」 »

コメント

大阪まで時に電波が届く北海道のラジオを昨日聞いていたんですが、まだあのノーアウト満塁の話題でした。引きずってますねえ…

投稿: 人生真ん中 | 2015年10月17日 (土) 14:01

ノーアウト満塁で...ううう...

投稿: ナツパパ | 2015年10月13日 (火) 09:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/62464808

この記事へのトラックバック一覧です: クライ(泣きが)マックス(最大)です:

« お見事セカンドチャンス | トップページ | まだ続いていた「転用」と「転用戻し」 »