« 11年の再現はごめんだ | トップページ | 優しくしてちゃソフトに勝てない »

2015年9月21日 (月)

優勝もV逸も通過点

○9―7西武

ここに来て、ファイターズの戦いに妙な安定感や安心感が出てきた。

「普通にやれば勝てる」そんな戦いぶりだ。

ソフトバンク3連戦に敗れた後、ショックを引きずり、オリックスにも負けた。

わたしもショックを引きずっていた。札幌ドームのファンの方も、そうだろう。

14日のスタンドに目を疑った。

1万3409人…

中止になった函館の代替ゲームらしいけど。

こんなガラガラなホームゲームは、いつ以来だろう。

移転初年度を思い出した。


でも、ぜえぜえ(ちばあきおのキャプテンのフレーズです)いいながら勝った。

ここで何かが吹っ切れたのかも。

西川の抹消も、チーム内に不協和音を生むだけじゃないかと心配した。

盗塁王が狙えるんだもん。

しかし、上がってきた浅間、谷口、岡が、逆の目を出してくれた。

杞憂に終わってよかった。

やっぱり栗山さんを信じなきゃかな。


これが、若いチームの特権なのかな。

その間に、ペナントレースは決してるのに。

でも、ソフトバンクの工藤監督も松田選手会長も口をそろえている。

「優勝は通過点」

じゃあ、何を目指して戦ってるのか。

工藤監督「昔とは違う。日本シリーズに出るために、もう1つ関門がある」。


なるほどね。

あくまで目標は日本一。

そのためには、リーグ優勝なんて節目にしか過ぎないのか。


昨日のレアちゃん31号逆転3ランを生み出したのは

札幌ドームのファンの力が大いに貢献している。

V逸なんて終戦じゃない。

消化ゲームなんて今ないんだ。

優勝チームがそう言ってくれるなら望むところ。

つられるようにハムの状態はどんどん上がっている。

ソフトバンクも手を緩めてはいない。

今日からの「前哨戦」を経て

「頂上決戦」CSが楽しみだ。

昨年あと1歩の悔しさを晴らそう。

そして、どこが強いんだか弱いんだか分かんない

セ・リーグチャンピオンと戦おうか。

|

« 11年の再現はごめんだ | トップページ | 優しくしてちゃソフトに勝てない »

コメント

ホントにセ・リーグは、どうなってるんでしょう。ここにきて上位4チームより下位2チームの方が成績がいいなんて。不思議な現象です。

投稿: 人生真ん中 | 2015年9月21日 (月) 15:49

セ・リーグねえ...まったくもう。
なんでああなっちゃったんだろうなあ。

投稿: ナツパパ | 2015年9月21日 (月) 14:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/62321496

この記事へのトラックバック一覧です: 優勝もV逸も通過点:

« 11年の再現はごめんだ | トップページ | 優しくしてちゃソフトに勝てない »