« 光回線の「転用」ご注意 | トップページ | 世界遺産への旅その2 »

2015年7月10日 (金)

世界遺産への旅その1

世界遺産に登録された地を目指して。
そんな旅に、カミさんと2人、1泊2日で行ってみました。

1753
ここは、昔から知っている。

でも

1725

も知らなければ


1736

も知らない。


結果的にタイミングよく、世界遺産を回る旅となったが、
実は、ただの里帰り。わたしの地元の山口へ行こうと
福岡出身のカミさんが提案した。


新大阪9時35分発こだま737号。

1721_2


今回は安さに目がくらんだ「こだま」の旅である。
新山口まで3時間37分。
最速の、のぞみなら1時間54分だ。速い…っていうか速すぎる。

1707_2


こだまの指定席2×2シートは快適だ。

以前「東海道」のこだまに乗って
「こだまは、いかんバイ」

と言ってたカミさんも、
すんなりと心地よく
その体を収めることができた。

カミさんの提案とはいえ
カミさんが不機嫌になると困るのだ。
その第一関門が「こだま」だった。
シートはOK。

しかし、まあよく停まる。
こだまだから当たり前だけど、
新神戸0分の後は西明石5分、姫路4分、相生3分…
全て後続ののぞみに抜かれるのだろう。
のぞみも止まる岡山を1分で乗り越えても新倉敷3分
そして福山。

ここで、わたしは策を講じていた。
福山到着11時16分、発車26分。
10分以上止まるのはここと新岩国だけ。
でも新岩国に何もないことは山口県人のわたしが知っている。
腹をすかせたカミさんは、不機嫌きわまりない。
だから、ここが長旅の分岐点なのだ。

「さあ、お弁当買いに行こう」
停車まくりなのは伝えていた。

でも不安のようだ。初めて列車から降りる。

10分も止まるんですよ。

わたしが鉄道を乗り歩いていた時代、
列車から降りる基準は4分だった。

4分あれば、入場券を買って駅舎の写真が撮れる! 
乗り遅れるはずがない。

でもカミさんには経験がない。
エスカレーターを「ずいぶん長いね。で、遅いね」と言い
降りたら一目散に売店に向かい
大好きな「幕の内」と「ビール」を買っていた。

いつも会計は必ずわたしなのに…
待つこともできないほど焦っていたみたい。

わたしは、ゆったり
「あなご弁当」と「お茶」買った。

その後の新岩国では

1709_2

錦帯橋の「壁画」を見ながら発車を待ち

1715


のぞみが追い抜いてゆく

そんな中

1713

喫煙コーナーに人の姿。

なるほどね。

700系こだまには、喫煙ルームなんてないから。
駅のホームが喫煙時間ですね。よくできてます。
当然ながらわたしも一服しました。

こんな光景をよそに

ビールを飲んだカミさんはスヤスヤ。

食って寝て
起きて食って
飲んで寝て

快適環境の中で
本能のままに生きるカミさんが、うらやましい。

13時12分
新山口到着。

ビールを飲んで気持ちいいご機嫌なカミさんと
2時間前にビールを一口だけ飲んだ義務感のわたしは
レンタカーを借ります。

ここからはプライベート。
山口に行って、いとこの子ども
(って、なんていうんだろ)
赤ん坊って、まあ、かわいい

赤ちゃんなんて抱いたの20年ぶり!

って、カミさん第一目標の対面を果たし

わたしの「人生の恩人」
益田の伯父に会って、

夕方、萩に帰りました。

さあ、明日は世界遺産をめぐります。

|

« 光回線の「転用」ご注意 | トップページ | 世界遺産への旅その2 »

コメント

そうなんです。小旅行なんです。

北海道への大旅行は断念しました。

投稿: 人生真ん中 | 2015年7月14日 (火) 03:24

おおっ、ご夫婦で小旅行、素敵ですね。
子育てが一段落した今、そういう旅行が
これから増えてくることでしょう。
わたしたち夫婦も北海道に行くことになりそうです。

投稿: ナツパパ | 2015年7月11日 (土) 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/61869540

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産への旅その1:

« 光回線の「転用」ご注意 | トップページ | 世界遺産への旅その2 »