« そして神戸の誤算 | トップページ | 「17」のサウスポーに屈した »

2015年7月30日 (木)

初めての「西京極」

●2-7オリックス

「わかさ京都スタジアム」というより「西京極球場」ですね。

小学生時代に、阪急戦のスポーツニュースでよく見てた。

パ・リーグの球場はどこも行きたかった。

特に西宮球場。でも行けなかった、

日生、藤井寺も行けないまま。唯一は大阪球場か。

大学時代の、いつ行ったんだろ。

高田監督時代で柏原が干されてた時。

負けてる試合で代打に出てきて、見逃し三振に倒れて

バッターボックスに立ち尽くしていたことを思い出す。

初めての球場なので、ネット裏の指定を買って入場して

「席はどこですか」と聞いたら

「どこでも座って」って言われた。

ガラガラ…でも意外に入ってた。

この日のように、ブロックが満席ではないけど

隣近所に人はいない。まあ、そんな時代です。

応援団は野次の飛ばしあい。

「やーい、最下位」「お前らこそ最下位」

前日に入れ替わった、5位6位対決だった。

パ・リーグファンとしては、あの頃に大阪にいれば、さぞや楽しかっただろうけど

今はオリックスだけ。

でも初めての「西京極」は楽しみにしてた。


177

家を出て、阪急電車に30分乗って、着きました。

駅は球場のホント最寄ですね。外野席の後ろを走る阪急電車を
カミさんは「電車がうるさい球場やね」と言ってました(^_^;)

試合開始2時間前なのに入場を待つ行列

181

パ・リーグの開催は19年ぶりとか。ファンは待ってたんですね。

183

入場すると、ダイカンの打撃練習中。
ここまで早く来たのは、大谷の練習を見るため。
初めて見た昨年の衝撃はなかったけど
やっぱり飛ばしてました。バックスクリーンに、どんどん。

対照的に気になったのが中田。飛距離がない。やっとスタンド。
キレがないというか、覇気もない。
カミさん「熱いけんやないと。夏は嫌いなんばい」

京都でも博多弁ですか。

じっと打撃練習を見てたけど、カミさんは不満そう。
そうか、ビールを売りにきてない。
食べ物もアルコールも入れないと、とたんに不機嫌になるのだ。

打撃練習が終わって階段を降りてみると

185

大行列。何分並んだことだろう。
おかげでハムの守備練習が見られなかった。

試合中にもビールを欲したのですが
行列が倍以上になってたので、あきらめました。

187

試合が始まる頃にはスタンドも埋まり

189

久しぶりの屋外ナイターも心地よく
と書きたいんですけど、
暑苦しく、試合も不快で

191

オリックスの応援歌に送られるように席を立ちました。

大学の試験を終え、観戦に駆け付けた次男が言う。

「はやく帰って、酒が飲みたいんやろ」

ズバリ、その通り。

長くなったので、試合のことはまた別稿で。

|

« そして神戸の誤算 | トップページ | 「17」のサウスポーに屈した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/61988149

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての「西京極」:

« そして神戸の誤算 | トップページ | 「17」のサウスポーに屈した »