« 「575打線」2点あまり19失点ですか | トップページ | レアすぎる対戦打率 »

2015年7月26日 (日)

レアな場面を見ました

○6-4西武

よく、勝ったよなあ。

あきらめていた。7差かよ…限界を超えた限界だよなあ。

でも、1点差の9回表。チラっと見た会社のテレビでは、高橋朋が出てきた。最近、調子は良くない。

ハムは3番からとテロップが紹介してる。もしかしたら

そこから仕事が忙しくなって見ることはできなかった。

終わってみれば勝ってた。これこそ、望外の喜びだ。

仕事が終わってスマホを見ると、カミさんからメッセージが入ってた。

21時30分「逆転せんかね~」。ただの、かなわぬ夢だ。

21時33分「石川打った なんで近藤帰ってないのかな?」。そんな場面だったのか。

21時33分「レアード打たないかな~」。いや、その期待は無謀でしょ。

21時36分「レアード打った」。まさかですね。

21時36分「中田はいらんね」。確かに最近の調子はひどい。

21時37分「レアードはもうずっと日ハムにいてほしい」。へーえ。

21時46分「増井は勝ち投手やね」。いや、逆転前に投げてた白村です。

21時47分「おやすみ」。えっ、終わったばっかりやん。

駅中のコンビニでバイトしてるから、5時過ぎには起きなきゃね。

寝なきゃいけない義務感と闘って、必死に起きてたんでしょう。幸せに眠れて良かった。

負けた日なんて、「アホ、ボケ、カス」ってメッセージが残ってるから、心地悪いったら、ありゃしない。

寝た後でスマホを鳴らすと怒られるので、返信してませんけど。


カミさんの信頼を、すっかり得たレアードには何があったんだろう。

思えば、開幕ダッシュはレアードの猛打賞から始まったんだよな。

今が開幕と思えば、その再現か。1割打者の返上も近い。

もう1人の開幕ダッシュの立役者

「ハーミッダは、まだかねえ」

カミさんは心待ちにしている。

まだ最後まで録画を見てませんけど…2回の、あのビデオ判定弾はないでしょう。

打球はポールのはるか上。三塁線審は自信を持ってファウルの判定だった。
だからファウルでしょ。

テレビ画面を見ても、角度がまちまちだから分かんない。
球場には三塁と本塁を結ぶ固定カメラでもあれば別だが。

100%の確証がない限りは、判定を覆しちゃいけないと思うんだけどなあ。
ずいぶん時間もかかってたから、われわれと同じ画面を見てたんじゃないのかなあ。

いつか、福岡ドームで同じような打球があった。

審判はビデオ判定さえも頑なに拒否した。
それは、ビデオを見ても分からないからだったと、わたしは思っている。

秋山監督は猛烈に抗議してましたけどね。
そのぐらい、判定には自信が欲しかった。

勝ったから、良しとしましょうか。

|

« 「575打線」2点あまり19失点ですか | トップページ | レアすぎる対戦打率 »

コメント

夫唱婦随? いや婦唱夫随かな。
いつしか、カミさんの方が熱心になって。
昨日もラインがきました。
「ダイカンがホームラン」
「ありがとう中田以外」
ですって。

投稿: 人生真ん中 | 2015年7月27日 (月) 03:22

そうです!
今のハムには勝利に勝るナニモノもありません。
勝ち癖を着けること...なんか高校野球みたいだけど。
夫唱婦随、うらやましく存じます。

投稿: ナツパパ | 2015年7月26日 (日) 10:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/61957933

この記事へのトラックバック一覧です: レアな場面を見ました:

« 「575打線」2点あまり19失点ですか | トップページ | レアすぎる対戦打率 »