« さなぎがいきなり蝶になった | トップページ | これもダル! これぞハム!! »

2009年11月 1日 (日)

7回の投手起用

●日本ハム3-4巨人

 久しぶりに書いてますけどね。7回の投手起用、ありゃ、ないよな。

 何で、建山なんだろう。1点を取って、追い上げムードが出てきたところで、武田勝が2安打を打たれていた先頭の谷を抑えたい一心で、あえて代えたのは分かる。でも、建山? 同点で出てくると、必ず失点して敗戦投手になるピッチャーだ。成績が示す通り、今年は7敗も喫してる。わたしの中では信頼度0のピッチャーだ。右なら、江尻、あるいは菊地でしょう。


 案の定、建山は打たれ、林は攻められないにしても、1死二、三塁のピンチで江尻? 回の先頭ならともかく、1点も許されない場面で使うピッチャーではない。好きなピッチャーですけどね。でも、全盛期には戻ってない江尻に、この場面はキツい


 ここは、金森でしょう。ピンチは必ず抑えてくれるんだから。140キロちょいの直球が甘く入っても、打たれない。いい当たりを食らったにしても、アウトにしてしまう、不思議な魅力を持ったピッチャーだ。驚運に、かけて欲しかった。


 だいたい、建山にしても、江尻にしても、勝ちパターンのピッチャーではないでしょ。負けているとはいえ、1点差。ましてや短期決戦、これ以上ない舞台の日本シリーズなら、攻めの継投をして欲しかった。


 なんてことを、今、帰ってきて、スカイ・Aの録画中継を見ながら書いてます。最近は、じっくりハムの試合を見る環境になくて、書きたくっても書けなかったのですが、久しぶりに書いてます。


 まあ、負けたとはいえ、9回はよく粘ったし、しっかり2戦目以降につながってますよ。何でもハムは初戦を落とすと、日本一になる確率は100%だとか。そういや、札幌で歓喜に浸ったあの3年前も、初戦はナゴヤで負けてましたね。大いなるデータの援軍だ。


 大方の予想では、今日はダルの復帰戦。きっと、このデータを生かすための状況設定でしょう。


 楽しみだ!!

|

« さなぎがいきなり蝶になった | トップページ | これもダル! これぞハム!! »

コメント

ナツパパさま

コメントありがとうございます。
何の予告もなく、気まぐれで投稿した記事を、よく発見していただきました。

ありがとうございました。

大丈夫。もう堂々と「ハム、がんばれ」って言いましょう。

投稿: 人生真ん中 | 2009年11月 2日 (月) 03:16

今日も試合をはらはらしながら見ています。
日ハムがんばれ...って言うくらいなんですがね。
ダルビッシュは良く投げていますね。
このまま逃げ切って欲しいなあ。

投稿: ナツパパ | 2009年11月 1日 (日) 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/46638607

この記事へのトラックバック一覧です: 7回の投手起用:

« さなぎがいきなり蝶になった | トップページ | これもダル! これぞハム!! »