« これもダル! これぞハム!! | トップページ | ハム本社の大阪より »

2009年11月 3日 (火)

28年前の昨日

昨日の日本シリーズは移動日。ちょっと思い出話を。

日本ハム対巨人の対戦は28年ぶりと、多くのメディアが報じている。

28年…そんなに経ったのかなあ。昨日のことのように覚えているんだけどなあ。最後のシーンは何度も回顧映像で流されているが、まだ背番「51」だった、わたしのファイターズファン歴の中で最も好きな選手の五十嵐信一がバットをへし折られ、江川がピッチャーフライを捕って試合は終わった。巨人が後楽園で日本一になったのに、その瞬間を伝えたのは、日本テレビではなくテレビ朝日だった。

当時はまだデーゲーム。平日の試合は、高2のわたしは見ることができない。でも、せめて聴きたい。てなわけで、学校にラジオを持ち込んだ。学ランの内ポケットに入れ、袖口からイヤホンのコードを出し、机にひじをついたフリをして古典の授業を聞いていた…はずだった。でも、興奮は隠せない。勝った試合だから第3戦だ。鍵谷が逆転打を放った瞬間に、わたしは隣の友人の肩をバンバンたたき、「やった、逆転した!」と叫んでいた。

「うんっ、そこ、何だ。うるさいな。何してる」。先生が歩み寄り、たくらみはバレた。哀れ、ラジオは没収された。

ラジオも聴くことができなくなった4戦以降、ハムは勝つことなく敗れた。相手が悪かったよなあ。全盛期の江川と西本がいる巨人だもん。2勝しただけでも、大健闘だ。ましてや、「後楽園決戦」とは状況が悲しすぎる。ハムを応援していた観客は5%いたかどうか。さすがに、その逆境を跳ね返せはしなかった。巨人とだけは、日本シリーズはしたくない。そう痛感したが、まさかそれっきりとは。後楽園でも東京ドームでも、日本シリーズに出場さえできなかった。

今は違う。堂々と巨人とでも戦える。今日の東京ドームは、どんな雰囲気なんだろう。少なくとも、28年前のオールアウエーにはならないだろう。ハムは札幌移転後、ファンは確実に増えている。6:4あるいは7:3ぐらいは期待してもいいか。

しかし、札幌ドームの雰囲気は圧巻でしたね。巨人ファンは、ホント外野席の3列だけでしたから。比率にすると、数パーセントだろう。28年前の後楽園のお返しをするためにも、東京ドームの最低目標は1勝。ならば「わが家」に帰れる。

大丈夫だ。28年前でも2勝したんだから。

|

« これもダル! これぞハム!! | トップページ | ハム本社の大阪より »

コメント

ナツパパさま

そうですねえ。無敗なんですよねえ。東京にまだいれば、今シリーズもご一緒できましたのに。

投稿: 人生真ん中 | 2009年11月 4日 (水) 03:32

そうそう、東京ドームでは、必ず一勝はしましょう。
そうすれば札幌決戦だ!!
真ん中さんと一緒に行った東京ドームでの戦を思い出すなあ。
真ん中さんとわたしが見る試合は、まだ無敗なんですよね、ハムは。

投稿: ナツパパ | 2009年11月 3日 (火) 07:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/46658667

この記事へのトラックバック一覧です: 28年前の昨日:

« これもダル! これぞハム!! | トップページ | ハム本社の大阪より »