« サウスポーの理想と現実 | トップページ | 東京ドームの意地なのか »

2008年5月14日 (水)

唐川にからかわれた

今年初の1軍生観戦で、ひどい試合を見せられてしまった。唐川に、いいようにあしらわれて。しかし、なんで小田に代えて、代打信二なんだ。カウント2-3から見逃し三振だったその前の小田の打席は、スタンドから見ると、ボールに見えたなあ。小田も自信を持って見送ってたし、スタンドからも「えー」なんて声がたくさん飛んでたし。まあ、1-8で負けてた状況だから、どっちでもいいことだけど。小田も信二も、両方とも好きな選手だから。やるせない。完勝に、ロッテファンは溜飲を下げたことだろうなあ。

しかし、今年の東京ドームは、なぜこんなに偏った開催になってるんだ? 3カードしかないのに、うち2カードがロッテ。ロッテファンの動員力をアテにしたのか。レフトスタンドは、あふれんばかりの人だし、三塁側内野席もよく入ってること。これじゃあ、昔の東京ドームと同じで、どっちのホームゲームかわかりゃしない。こうなることは予想がつくにもかかわらず、あえてロッテを東京ドームに連れてくる必要は、なかったんじゃない。

しかし、オリックスや西武を呼んだら、ここまでの集客は望めないだろうし、ソフトバンクを呼んだら、ロッテほどではないにしろ、ホームアドバンテージはほとんど望めないしなあ。レフトスタンドとは対照的に、ライトスタンドに空席があるのは寂しい。内野席も、三塁側のほうがお客さんが多かったような気がするし。札幌に行った年の東京ドーム開催は、もっと入ってたような気がするけどなあ。札幌ドームの世界を知ってしまうと、この東京ドームの雰囲気は、物足りない。選手の背中を押すものが、ないもの。

こんな状態じゃあ、ロッテ相手でしか開催がなくなって、東京の舞台を、いいように荒らされてしまいそうだ。ましてや、球団もなくなって、試合開催までなくなってしまう事態にもなりかねない。今日はダルビッシュ。東京のファンの真価が問われる。

|

« サウスポーの理想と現実 | トップページ | 東京ドームの意地なのか »

コメント

はい。敵ながら、ホレボレしてしまいました。セットポジションの投球が7回まで見られない、というのも情けないですが。

投稿: 人生真ん中 | 2008年5月16日 (金) 07:49

たとえ負けでも見たかったなあ、唐川君。
間違いなくパリーグの次代を担う投手でしょうから。

昨日は勝って良かったですね。
秋にはぜひご一緒に!!

投稿: ナツパパ | 2008年5月15日 (木) 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/41201892

この記事へのトラックバック一覧です: 唐川にからかわれた:

« サウスポーの理想と現実 | トップページ | 東京ドームの意地なのか »