« 気になる吉川クン | トップページ | ステーキなデビュー戦 »

2008年5月18日 (日)

「たられば」ばかりのサヨナラ負け

●日本ハム2-3Xソフトバンク

惜しい試合だよなあ。交流戦前にソフトバンクを、クライマックスシリーズ争いから突き落とせる展開だったのに、生き返らせて、勢いまでつけさせちゃったかもしれないなあ。

こんな試合は「たられば」ばっかりだ。マイケルがいれば、7回建山、8回久で、あっさり勝って終わってたはずだ。藤井も勝てないのは気の毒だけど、いとも簡単に、松中に四球を出しちゃあなあ。さらに、言ってもしようがないことなんだろうけど、結果的に最後の場面は、宮本か。左対左とはいえ、川崎とは格が違うでしょ。宮西は、前日たくさん投げてるしなあ。正直、サヨナラ負けを覚悟したら、その通りになっちゃいました。

気になるのは、陽の守備だ。軽率な動作でのミスがあまりに目立ちすぎる。ヘタじゃない、逆にうまいんだろうけど、プロならイージーミスはやめて欲しい。それはイコール、ヘタという烙印が押されても仕方ないよ。

なんか、波に乗れると確信したところで、今季はつまづいてしまうなあ。今日のスウィーニーは、まだソフトバンクに勝ってないとかで、そんな不吉なデータは覆してくれよ。

|

« 気になる吉川クン | トップページ | ステーキなデビュー戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/41240031

この記事へのトラックバック一覧です: 「たられば」ばかりのサヨナラ負け:

« 気になる吉川クン | トップページ | ステーキなデビュー戦 »