« 完勝の試合を初めて観賞 | トップページ | 走れないなら飲む »

2007年5月16日 (水)

幸雄さんに幸あれ

 目頭が熱くなってしまった。立ち上がって、拍手をしているうちに、涙がこぼれそうになった。ちょっと前に、金子が、幸雄さんがヒットを打つと泣いてしまう、なんて話を聞いて、なんと甘っちょろい、と思っていたが、すみません。感動してしまいました。

 わたしが、大学進学のために上京したのが、昭和58年。後楽園には、数え切れないほど通った。その3年後、昭和61年に、いきなり高卒ルーキーが、1軍の試合に登場し始めた。背番37のリストの強さに、驚かされた。舞台は後楽園から東京ドームに変わり、1番の幸雄さんが、一番光り輝いていたと思う。レフトにライナーでたたき込む、先頭打者本塁打。まさしく、昨日の弾道が、それだった。プロに入った頃には生まれてもなかったマー君から打ったのも、時代を感じさせる。そのマー君は、7回にマウンドを降りた。三塁側からは立ち上がって、一塁側からも拍手が送られた。わたしも拍手を送った。敵の選手に拍手するのは、多分、初めてだろう。いい勝負だった。幸雄さんのメモリアルを待つ、東京ドームは、独特の雰囲気だった。1万5000人は、さびしいけどね。

 昨日のホームランを目の当たりにするまでは、メモリアルをさめた気持ちで見ていた。記録のために出場させるのは、どんなもんかなあ、小田の調子が戻ったから、普通ならスタメンは、小田だよなあ、とか。でも、あと3になってからは急にバットが振れなくなってしまったけど、そこまでの打ちっぷりは、実力でファーストのポジションを取ったから、後ろめたさを感じる必要はない。チームも、幸雄さんのカウントダウンで盛り上がってたし。まさか、ポスト小笠原が、幸雄さんだとは、想像もしなかったけど。

 札幌のファンには悪いけど、やっぱり、東京で達成して欲しい。20年近い歴史を、共有している場所だから。今日、明日は観戦に行けないから、ホントは昨日、せっかくなら、目の前で見たかったなあ。でも、猛打賞は、さすがに求めちゃ、酷か。

|

« 完勝の試合を初めて観賞 | トップページ | 走れないなら飲む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/15087789

この記事へのトラックバック一覧です: 幸雄さんに幸あれ:

» しょこたん感激! 幻のポケモンがDSにキター画像! 直後の盗撮生着替え 動画 [中川翔子 濡れ場動画  中川翔子 盗撮画像! ]
しょこたん感激! 幻のポケモンがDSにキター!!今年で10周年を迎える劇場版ポケットモンスター。10作目となる『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ディアルガVSパルキアVSダークライ』の公開を記念して、全国の上映劇場で、映画の主役キャラクターである“幻のポケモン ダークライ”がワイヤレス通信でプレゼントされるという世界初の企画が実現する。5月14日に行われた発表会では、世界初のダークライ入... [続きを読む]

受信: 2007年5月16日 (水) 09:11

« 完勝の試合を初めて観賞 | トップページ | 走れないなら飲む »