« 久しぶりの好投 | トップページ | 完勝の試合を初めて観賞 »

2007年5月 9日 (水)

ファイターズじゃない

 弱いなあ。完封負けかよ。1回の杉内の投球を見れば、いけるかなあ、と思ったけど。多村にホームランは打たれたけど、スウィーニーの調子は悪くないと思ったけど。まあ、仕方ない。結果、杉内がよかったから、勝てはしなかった。完封でも、大差でも、1点差負けでも、1敗は1敗。でも、納得のいかない、戦い方だ。

 まずは、最初の継投。なんで、金沢なんだ。バッターは松中でしょ。武田勝でしょ。左対左にこだわる必要はない、と常々思っているけど、この場面で松中を抑える最善の手が、金沢か。ああ、0-5だから、負け前提の起用なのかなと思ったら、3番手で武田勝が出てきた。ならば、順番が違うでしょ。

 さらに、GAORA解説の光山英和さんの指摘で気がついたけど、6回1死一、三塁、打者大村の場面で、内野はゲッツーシフトなのか。足の速い大村にゲッツーは、望めない。1点もやらない、前進守備じゃ、ないのか。それとも、大村の足がまだ、本調子じゃないと判断して、併殺を取りにいったんだろうか。

 終盤には、まだ打席の回る稲葉を引っ込めてしまった。なんで? もう負けましたと、宣言してるようなものじゃないか。今年は、どうも、こんな交代が多いのが気になる。大差で負けてると、稲葉やセギノールを引っ込めてしまう。きっと、体調が万全ではないのだろう。でも、スタメンで使ってるんでしょ。大差で勝ってるんなら、当然の策だろうが、負けてるんでしょ。わたしなどは、テレビの前で文句を言ってるだけだからまだいいけど、札幌ドームのファンに失礼だ。誰が、戦闘意欲をなくしたチームの応援など、できるものか。

 思えば、一昨年にも、プロ野球にあるまじき行為で、こんな怒りをぶつけた。昨年の優勝で、こんな事象は水面下にもぐってしまったが、ずっと心の奥底に残ってた。こんな割り切りもあるんだ、と言い聞かせようともした。でも、久しぶりに、こんな光景を見て、やはり首をかしげた。気持ちがよくない。ウチの三男の試合じゃないから、プロ野球の世界では、最終回に7点差をひっくり返すようなことは、ないでしょう。でも、リングに上がっている限りは、プロである限りは、ファイティングポーズを取らなきゃ、いけないんじゃないのか。

|

« 久しぶりの好投 | トップページ | 完勝の試合を初めて観賞 »

コメント

貴重な体験をされたのですね。

一昨日は1万5000人で心配していたのですが、
昨日は2万人。よかった、見放されてなくて。

でも、昨日は勝たなきゃいけない試合だったのに
完敗、力負けでした。

脱力感で、いっぱいです。

投稿: 人生真ん中 | 2007年5月10日 (木) 08:07

札幌ドームでも1回から負けムードが漂ってました。
金沢が打たれると後ろから”こんな二軍みたい選手使ったら、今2軍でがんばってる人に失礼だよな~もっといいピッチャーがいるのに”って声が・・・
ほんとにそ~だな~と思いました昨日は。
こんな試合でもがんばって応援してる自分に拍手~~!
外野守備も時々ひちょりが合図を出してる所を見ますが
どうもしっくりきてないようです。

YMCAダンスをやけくそで踊ってたらなんとオ~ロラビジョンに・・・はずかし~~い。。。

いつも札幌のファンをほめて頂きありがとうございます。でもそんなにほめられるほど、そーでもないですから。

投稿: cheezu | 2007年5月 9日 (水) 18:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/15007054

この記事へのトラックバック一覧です: ファイターズじゃない:

» 公鷹6回戦 世界はいいかげんで良い加減 [【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式]
 スウィーニが悪い、としか言いようが無いのだろうか?スウィーニーは前回と同じような内容。ならばどういう投球内容になるか、ツルにも想像はついた筈。もう少し何とかしようがあったんじゃないかと、リードで。 ... [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 00:12

« 久しぶりの好投 | トップページ | 完勝の試合を初めて観賞 »