« 2006年11月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年1月 3日 (水)

やっぱりハムが背中を押した

あけまして、おめでとうございます。

新年の、ごあいさつが遅れ、更新が滞りすみません。

同僚からは、言われてたんです。
「いい加減に更新しろ」って。
でも、小笠原が移籍して、その後も
モヤモヤがたまりっ放しで、
このモヤモヤは、会社がそうさせたんですけど。
それで、そんな気分になれなくて。

さらに会社が、1月1日に、引越しだって。

1月1日ですよ。
今日、部下が出してきた勤務表は
12月31日の出社が16時で、退社が32時30分、ですって。
32時30分って、何時なんだ!

1月1日に、10時前に帰ったわが家では、
カミさんと子ども3人が、なぜか、NHK教育テレビのアニメ「メジャー」を見てました。
わたしも、ハマってしまって、寝たのは
放送終了の正午近く。
これが、新年の始まりです。

なのに、なんで更新する気になったか。
2日の仕事を終え、帰ってきた3日の朝方、
GAORAを見てたから。
「祝 日本一! そしてありがとう SINJO! ファイターズ29時間マラソン」。
やっぱり、わたしの活力は、ハムなんだなあ。

楽しみにして、会社でも見てたんだけど。
ただ、昨年の試合VTRをタレ流ししてるだけじゃないか。
もう少し、何か、工夫してくれよ!でも、見出すと、とことん見ちゃうんだよな。
今、放送している9月15日の試合は、一塁小田、三塁小笠原だった。
じゃあ、小笠原が抜けても、一塁小田で、いいじゃないか。
穴なんてない、そう思ってこのブログを書いているわけです。

「天才」小田は、昨年の契約更改で、初めて年俸がダウンしたそうな。
あれだけ、開幕直後は打ってたのに。
あの活躍をシーズン終盤にしていれば、
大幅アップは間違いない。でも、やっぱ、印象が違うんだろうな。

その天才に、今年はかけてみてもいいんじゃないか。
セギノールも帰ってこなくていい。一塁でも指名打者でも、
小田でいい。そう、思うよなあ。

日本一になった日、札幌で
知り合いが連れてきたオッサンと飲んでたけど。
そのオッサンとは初めてで
そのオッサンに絡まれて、
どうしようかと思ってたけど、
その人も、小田の話を出すと「天才」って言ってたぐらいだから。

わたし、背中から腰にかけて
ものすごく痛みが走ってるんで
このあたりで寝ることにします。

その原因は、誰も分かりません。
ただ、飲んで帰ってきた年末の早朝に
トイレで「痛ーい」って大声を出したみたいで
あまりの物音に、カミさんも子どもも起きてきたら
わたしが、仰向けで
ひっくり返ってたそうです。

便座がひん曲がっていたとかで。
「どげんしたら、こげんなると」と、カミさんは聞いたけど
答えられるはずも、ありません。

わたしが聞きたい。
「オレは、どげんして、どげんなって、こげんなったと?」

皆さん、ご自愛のほどを。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年3月 »