« お詫びと訂正と、また歓喜と | トップページ | 堂々胴上げの瞬間が見えた »

2006年10月22日 (日)

しょせん初戦の1敗

●日本ハム2-4中日

 久しぶりに負けたなあ。いつ以来かなあ。1カ月以上ぶりかなあ。

 「これが、日本シリーズかあ」。テレビ画面の前で、つぶやいていた。ダルビッシュが、硬い。プレーオフ第1戦では、1回だけがそんな姿で、2回以降は本来の投球を見せつけてくれたのに、2回も3回も硬い。川上も、そうだったから、やはり特別な舞台なのか。毎年、テレビ観戦や、ヤクルト対近鉄は神宮に観戦に行ったけど、しょせんは「他人事」。わが身のこととして見たのは25年ぶりだ。その25年前も、覚えてはいるけど、平日はデーゲームだったから、生の臨場感は、なかった。高2の授業中にラジオのイヤホンを隠すように聴いていて、それが見つかり、ラジオを没収されたことは、臨場感を持って覚えているけど。

 まあ、たかが1敗。どうのこうの言うほどのもんじゃない。ここ5年は、先勝したチームが日本一になってる? それが、どうした。中日が日本シリーズの初戦を勝ったのは74年以来だとか。その時は、ロッテが日本一になってるじゃないか。日本ハムは25年前に、巨人相手に初戦をモノにした時は、日本一を逃している。逆に、東映時代の62年の阪神戦は、初戦を落としながら、2戦目も敗退しながら、日本一になっている。ということは、日本ハムの日本一の確率は100%だ。どうだ。

 でも、今日は勝ってくれよ。じゃないと、わたしが観戦に行く5戦までに、胴上げが見られなくなってしまう。まあ、ダルビッシュも、そこまで崩れたわけじゃないし、武田久も極端に悪いわけじゃなかったから、悲観することはない。1番から6番までの選手は、小笠原を除いて、みんなヒットを打った。小笠原だって、レフトライナーと井端に好捕された遊ゴロだから、内容は悪くない。さらには、言葉通りに、新庄が大舞台を楽しみ、結果も出している。大丈夫だ。

 ましてや、札幌ドームで負けるはずがないんだから。4万1000人以上集めた試合の必勝神話は続いている。4万1000人に観衆が届かないことは考えづらいから、札幌の3戦は全部勝つ。ならば、明日勝てば、日本一は約束されたようなもんだ。むしろ、5戦まで楽しめることになったんだ。

 しかし、あの山田久志の解説は、どうにかならないか。NHK時代には、紳士的で良かったのに。中日への思い入れはいいけど、言いようがあるってもんだろ。敬遠のことを、ごちゃごちゃ言いやがって。何が悪いってんだ、1点をやるまいとして。あれで正解だ。一昨日のプロ野球ニュース「前夜祭」の谷沢健一といい、なんで、ああ偉そうで鼻持ちならないのか。2人とも、好感を持っていた解説者だけど、評価は180度変わった。ガンちゃんも、多分初の地上波全国ネットで硬くなっているのか、山田、衣笠両氏に気を遣っているのか、いつもの文化放送やGAORAの弾けるようなしゃべくりがなかったし。明日はHBCラジオのローカルだから、思う存分、持ち味を出してくれ。聴けないのが、残念だ。

 光山英和さんの解説で、じっくり大一番に浸りたいなあ。深夜録画でもいいから、札幌の試合だけでも、GAORAで放送できないものだろうか。習慣がないから、全国ネットの地上波は、どうも落ち着かない。

 まあ、新庄じゃないけど、日本シリーズは楽しみましょ。見られるだけでも、うれしいんだから。優勝したんだから、それでいい。札幌で見られるんだから、それでいい。ペナントレースの終盤や、プレーオフの緊迫感は、なかったなあ。おまけです。追い詰められなくてもいいし、追い詰められてもいない。だって、優勝できなくなったり、優勝の称号が、はく奪されるわけでもないんだから。

|

« お詫びと訂正と、また歓喜と | トップページ | 堂々胴上げの瞬間が見えた »

コメント

ほんとに山田久志には腹が立った。
ここでバントはないですね。あれ?2点差なのにって
そうやって日ハムは勝って来たんだよ。
知らないならしゃべるな。
もっと勉強して来い!
衣笠も広島が出たら解説しろ。
今まで紳士だと思っていたのに。
久志のばかやろ~
あれ?うちのだんなも同じ名前。
日ごろのうらみつらみも入れて久志のばがやろ~~(笑)
しかし岩ちゃんの先輩の前での借りてきた猫状態には笑えました。

札幌にいよいよ出陣ですね。
私もどうにか24日と26日に行けることに。
26日はA指定のず~~と上の方です。
いつもはアッパ~シ~トって言ってるんじゃないの?
2200円がなぜ6000円?
またまた胴上げを観られるなんて。

投稿: cheezu | 2006年10月22日 (日) 08:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/12371887

この記事へのトラックバック一覧です: しょせん初戦の1敗:

» 【素人投資家】が一年で資産を800%増やし続ける脅威の投資術! [株式投資で1000倍儲ける会]
数ヶ月の間で1400万円という資産を吹き飛ばしたどん底の中から這い上がり、4年で100万円をを1億円に膨らませた著者が投資術を暴露!雑誌・新聞からの取材依頼が殺到しています [続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日) 16:56

» 日本選手権公竜シリーズ 第1戦 アブソリュート・ディフィート [【非公式】世界日本ハムの間抜けblog@非公式]
中日4-2北海道日本ハム (中日1勝 ナゴヤドーム 18時11分 38009人) 勝 川上1試合1勝 S 岩瀬1試合1S 敗 ダルビッシュ1試合1敗 [続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日) 18:34

» 英語を使う、英会話をマスターするもの実践録 [英語をマスターする英会話&英単語]
もう一回だけ英会話にチャレンジするチャンスを見つけました!! [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 (木) 22:18

» 競馬のジョー(爆 かまやつノリノリwww【まだあった】 [どーでも動画【youtube】]
まだあったかのかーこのシリーズwww競馬に行けば〜♪バババー♪バー♪やべー全国で流して欲しかったwww競馬のジョーのムッシュかまやつさん、カッコヨス!! 地方限定だったんですかね?このCM。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 00:48

» 4連勝で北海道日本ハムファイターズが日本一に [田中幸雄]
日本ハムを率いて4年目、トレイ・ヒルマン監督が、北海道に初めて日本一球団を誕生させた。ナゴヤドームでの初戦こそ落としたが、その後は4連勝。勝利監督インタビューでは、代名詞となったシンジラレナ〜イを叫んで喝采を浴びた。外国人監督のシリーズ制覇は、昨年のロッテ・バレンタイン監督に次いで2年連続2人目となった。... [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 09:59

« お詫びと訂正と、また歓喜と | トップページ | 堂々胴上げの瞬間が見えた »