« 優勝!! | トップページ | お詫びと訂正と、また歓喜と »

2006年10月14日 (土)

思い重い25年ぶりの優勝

○日本ハム1-0ソフトバンク

1日遅れの、観戦記です。昨日の今ごろは、「ファイターズ讃歌」を歌ってたか、あるいは「輝け未来へ」か。「時計台の鐘が鳴る、で始まる歌もいれてくれー」と言うと「時計台の鐘」っていう、全然知らない歌が流れ出した。すぐ「GO!GO!ファイターズ」に変えさせたけど、「時計台の鐘」って、どんな歌だ!

「何で泣かないの」「涙が見たかったなあ」と、祝勝会の2次会に「拉致」した後輩6人から言われた。実は、試合中、涙がこぼれそうな場面があった。8回表ソフトバンクの攻撃。カブレラに3ボールとした場面で、札幌ドームのスタンドがざわざわ。さらに、四球を出してしまった時には、「がんばれ八木コール」が沸き起こった。ここで、こみ上げてくるものがあった。なんて、すばらしいファンなんだろう。まぶたの裏まで、涙が伝わった。いかん、このままじゃ、優勝が決まった時には、必ず泣いてしまう。恥ずかしいからと、この瞬間から気持ちを「冷静に」と、必死に自分の本心をコントロールした。男たるもの、人前で涙を見せるわけにはいかない。

泣けなかったのには、もう1つの理由もある。サヨナラの瞬間に乗り遅れたのだ。新庄に回るのなら、二死満塁の場面しかない。そんな出来すぎたシナリオは、と思っていたら、稲葉の打球はセカンドがセーフ。「うわっ、新庄だ」と叫んでテレビ画面から目を離した瞬間に、ヒチョリがホームに向かってた。セーフ? えっ? 優勝!? 周りの歓声から、明らかに1歩、遅れた。だから、1歩離れたところから、歓喜の瞬間を見ることになってしまった。

しかし、今、VTRを見直し、日本ハムの優勝を1面で伝えなかったデイリー以外のスポーツ紙を読み直して、感慨に浸っている。「札幌に移転して良かった」。このフレーズが、どの紙面にも記されている。9回裏の攻撃に入る、札幌ドームの雰囲気は、素晴らしかった。ヒチョリの四球は、GAORA解説の光山さんも言ってたけど、ファンがもたらしたフォアボールだ。7月以降の驚異的なホーム勝率。さらに、4万1000人以上入った試合では、8戦負けなしだという。それも、大いにうなずける。何度も言うけど、札幌の、北海道のみなさん、本当にありがとう。30年以上前からの日本ハムファンを、こんないい気持ちにさせてくれて。わたしは、北海道が大好きです。新婚旅行も北海道でした。襟裳岬も、納沙布岬も、宗谷岬も行きました。突端は、てっぺんです。ファイターズが、てっぺんに立てました。伊集院光さんの特番は、思いがこもってて良かったなあ。

だから、札幌ドームで感動を共有したかったなあ。やっと、電話がつながって取れた席は、三塁ベンチのすぐ上、18列だった。すごい世界だったんだろうな、なんて言っても、しようがない。優勝すれば、人生観が変わる、と、どっかの新聞に書いてあった。25年ぶりの優勝で、わたしのネガティブ人生とも、おサラバだ。日本一になる。その瞬間を、札幌で見届ける。前夜祭の3戦、その瞬間の4戦、予備の5戦、全部この目に焼きつけてやる。

|

« 優勝!! | トップページ | お詫びと訂正と、また歓喜と »

コメント

わたしも、電話しました。まあ、つながりませんねえ。このブログを書き終わった6時ぐらいから電話しましたけど、つながんない。3戦を抽選予約したころには、8時になってました。ハム人気って、すごいんですんえ。喜んでいいのか、昔のハムファンからすれば、大変になったなあって、思います。81年は、ファンクラブの会員に、日本シリーズチケット購入の案内がきましたもん。日本シリーズが見たいからって、ずっと30年近く、ファンクラブに入り続けてたんだけどなあ。

投稿: 人生真ん中 | 2006年10月16日 (月) 06:18

未だ興奮が冷めません。昨日もチケットが気になり夜中の3時に起きて30分電話・・・つながらず裏技を。
埼玉の姉2人にお願い。簡単に3日間。うそ~

斉藤を打てないとわかったファンはなんと、ソフトバンク攻撃中にもかかわらずウェーブを。私はえ~いいの?いいの?
と言いながらノリノリで参加。2アウト3アウトまで延々と。しかし守りずらかったろうな?八木も一瞬唖然として周りを見ていたし、バッターも思わず振り返っていた。集中できるはずないよ。なんかすごいファンの作戦!だれがしたんや。HPではやろうという意見はあったけど・・・
あれでぜんぜん流れが変わり9回のひちょりへのフォアボールにつながったのはあきらか。おそるべしファン。
4万人がみんな同じことを考えられるなんて軌跡だ。
私はもう少しで脳の血管切れそうでした。
日本シリーズは札幌ですか。ぜひ今度こそ胴上げを。
17日紅白戦(公開)料金は各自が設定。おもしろすぎ。
どこまでいくんだFs。川島のプレーがやっと落ち着いて観れます。(^_^)v

投稿: cheezu | 2006年10月14日 (土) 14:42

プレイオフは行けなかったのですね(驚)。
でも、すでに3試合も行く予定とは(もっと驚)。

赤と白に彩られたスタンドは
圧巻だったよですよ。

私も見に行きたい~~~~

昨日は北海道中がHAPPYな1日だったよデス☆

てっぺんになる瞬間を見れるといいですね。

投稿: mayu | 2006年10月14日 (土) 10:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/12274518

この記事へのトラックバック一覧です: 思い重い25年ぶりの優勝:

» PO2S公鷹2回戦 輝きは君の中に [【非公式】世界日本ハムの間抜けblog@非公式]
北海道日本ハム1x-0福岡ソフトバンク (日本ハム3勝 18時1分 札幌ドーム 42380人) ※公の3勝のうち1勝は、RS1位通過のアドバンテージ 勝 八木1試合1勝 敗 斉藤和1試合1敗  以上の結果プレーオフ第2ステージは日本ハムが制覇、レギュラーシーズンと合わせ完全優勝。... [続きを読む]

受信: 2006年10月14日 (土) 12:50

» 北海道日本ハムファイターズ優勝! [「小さな幸せ」見~つけた!(日記)]
やった~!日本ハムがサヨナラ勝ち!この調子で日本シリーズも勝って日本一になるぞ♪ [続きを読む]

受信: 2006年10月27日 (金) 00:45

» 日本シリーズ:日本ハム勝った〜〜!優勝!!【綺麗にダイエットの法則】 [綺麗にダイエットの法則]
こんにちは!大注目の日本シリーズ!!とうとう日本ハムファイターズが優勝しました!半世紀ぶりの優勝!?詳しくはMYブログまで! [続きを読む]

受信: 2006年10月27日 (金) 11:33

« 優勝!! | トップページ | お詫びと訂正と、また歓喜と »