« かねて用意のエースの登板 | トップページ | 許してあげても… »

2006年9月25日 (月)

「許さない」なら、どうするのか

●日本ハム4-8ロッテ

 この大事な時期に、一応ハムのエースと呼ばれていた投手は、何を言い出すのだ。呼ばれていた、と過去形で書いたのは、この瞬間から称号をはく奪したから。日本ハム金村の放言を、各社ホームページが一斉に報じ始めた。「絶対許さない。外国人の監督だから個人の記録は関係ないのでしょう。顔も見たくない」と試合後、監督批判を繰り広げたとか。

 思い上がり、というか、考え違いも甚だしい。怒りの対象は、あと1人で勝利投手の権利を得る、4回3分の2で交代を命じられたことで、個人記録とは、5年連続の10勝と、6年連続の規定投球回数到達らしい。放言男に回答すると、チームの1位を最優先に戦っているこの時期に、個人の記録は関係あるはずもない。

 だいたい、降板した場面だって、2死とはいえ満塁じゃないか。5回裏のマウンドに上がれたことの方が、不思議なぐらいだ。4回まで、あんなフラフラな投球をしてるのだから、5回表に2点を追加し4‐1とした場面で、本当にチームの勝ちだけを優先するなら、その裏から投手交代だ。それをしなかったのは、金村に勝ちをつけようとした、ヒルマン監督の気遣い、思いやりじゃないか。それを理解しようともしないで、敗戦の理由が自分にあることには気がつかないで、恩を仇で返すような真似とは、あきれるしかない。最近は、何とか再生させようと、打力の低下を覚悟しながら、中嶋をスタメン捕手として、つけてもらってたじゃないか。エースとしては、恥ずべきことだろう。何かを言える立場、状況ではないのに、この大詰めで、チームの勝ちより個人記録なんて思って投げてるから、あんな投球しかできないんだ。最近の不安定な理由が、納得いった。

 残り試合は2。2位の座も危なくなってきた状況で、チームは一層、一枚岩にならなきゃいけない状況に、身内が亀裂を生じさせて、どうしようってんだ。ソフトバンクに2連敗でもすれば、かなりの確率で3位に落ちてしまうんだよ。そしたら、みんなの悲願だった、プレーオフの札幌開催がなくなってしまうんだよ。あまりにも罪の重すぎる放言だ。頼りないながらも、好感を持って応援してきた選手だから、残念でならない。今日にも登録抹消、練習参加も禁止だそうだ。「顔もみたくない」望みは、かなったか。

|

« かねて用意のエースの登板 | トップページ | 許してあげても… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/12029777

この記事へのトラックバック一覧です: 「許さない」なら、どうするのか:

« かねて用意のエースの登板 | トップページ | 許してあげても… »