« 根がネガティブなもので… | トップページ | マジックナンバーのマジック »

2006年9月20日 (水)

首位は周囲の喧騒に惑わされるな

○日本ハム2-1楽天

 ともあれ、勝ってよかった。実は、昨日からイヤーな予感はしていた。でも、その予感が当たったら困るから書かなかった。

 昔っから、日本ハムというチームは、とことん重圧に弱いチーム。大一番には、ことごとく負けてきた。今回も、首位という事象に注目度が増し、その座を守ろうとして、金縛りにあうんじゃないかと。ただ、相手は楽天だから、重圧を感じながらも、勝ってくれるんじゃないか、と楽観視もしていた。

 案の定だった。1回の攻撃はよく見てなかったけど、バントを失敗したような賢介の姿が見えたな。その後、併殺を食らってた。一昨日のように、結果オーライは、そう続かない。武田勝も、いつもの制球もキレもないし、球が上ずっている。スクイズを失敗してくれたから、いいようなものの、楽天打線じゃなきゃ、つかまってたろう。

 しかし、頼りになるのは、救援陣だ。押本は顔つきが変わって、頼もしくなった。マイケルなんて、目を離したスキに、試合が終わってた。さらに、打てない中でも、クリーンアップはさすがだ。併殺はあったけど、セギノールは打点も挙げたし、併殺後の稲葉の適時打は値千金だ。これからは、こんな重苦しい試合が続くだろう。失点は最小限に抑えて、少ないチャンスを生かせば勝てることを、楽天相手とはいえ証明してくれた、価値あるゲームだった。

 しかし、ソフトバンクの負けは、痛いなあ。西武に1位マジック5が点灯してしまった。ハムも自力1位消滅の、道連れにされたようなもんだ。もし、ソフトバンクが勝ってれば、西武にハムは1.5差をつけ、西武は1位争いから後退。ソフトバンクは1差で食らいついてるけど、ハムの1位通過へは直接対決の2戦をたたけばいいこと。なのに、西武が勝ったことで、1位通過の道が、相当に狭まってしまった。

 最終的に、西武には1ゲーム差をつけなきゃ勝てないから、今の0.5差リードは、逆に0.5差をつけられてるのと一緒。ソフトバンクには1.5ゲーム差をつけなきゃ勝てないのだから、今の2差は、実質0.5ゲームをリードしているに過ぎない。
 
 つまり、実質は1差の中に3チームがひしめいていて、ハムはその間にいるだけ。首位の重圧なんて、感じる必要もないのだ。

 まあ、楽天という低い壁でも、重圧をおしのけて超えたのは大きい。土曜日のロッテ戦からは、平常心で戦ってくれるだろう。でも、ダルビッシュは屋外に弱いんだよなあ…なんてネガティブな発想はやめよう。しかし、一昨日の1位で、高校生ドラフトの指名順が12番目になったのは、納得いかないなあ。分不相応ってもんだ。

 いや、ここばかりは堂々としていよう。首位なんだ。そうだ。重圧を乗り越えたんだから、今度は、暫定でも名目でも、首位の力を見せてやれ。さげすむ輩には、「だって首位だもーん」とあしらうぐらいの強さを見せろ。頼んだよ、2戦目先発予定の「エース」金村くん。

|

« 根がネガティブなもので… | トップページ | マジックナンバーのマジック »

コメント

申し訳ありませんが、夢だったようです…。

でも、マジックではありませんが、4勝すれば1位という事実は、変わりませんから。

投稿: 人生真ん中 | 2006年9月23日 (土) 05:42

きゃ~~~
マジック4が点灯してしまいました~
どうしましょう!
眠れない!羊が1匹、羊が2匹・・・(-_-)zzz
夢じゃありませんように!

投稿: cheezu | 2006年9月22日 (金) 23:41

ポジティブ志向の私としては、昔と違う点は中心で活躍している選手が新人類と言われてる世代なので、昔のFsを知らないであろう事が逆にいい結果に・・・
プレッシャーもあまり感じない世代。
表面上はチームのため、実は自分だけのため、なんて思ってるかもしれない”いまどきの子”かも?
逆にそのほうがいいかもしれませんね。

投稿: cheezu | 2006年9月20日 (水) 11:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/11966725

この記事へのトラックバック一覧です: 首位は周囲の喧騒に惑わされるな:

» ■通帳公開!驚異の錬金術! [■通帳公開!驚異の錬金術!]
★私が現在実行し「月100万円」稼いでいるお金儲けの方法(手間ゼロ)の紹介です。 [続きを読む]

受信: 2006年9月20日 (水) 10:06

» ドラフト [気になる言葉]
ドラフト会議(ドラフトかいぎ)とは、プロスポーツにおいて、特定のチームへの有力な選手の集中を避けることを目的として、新入団選手などを各チームに振り分けるために行う会議のことである。日本では、特にプロ野球における新人選手選択会議(しんじんせんしゅせんたくかいぎ)を指す。この会議は、毎年10月と11月に社団法人日本野球機構が主催し、新人選手選択会議規約に定められた手順に基づいて、新人選手との契約交渉権... [続きを読む]

受信: 2006年9月25日 (月) 23:00

» 天敵八木PO不安 ゼロ封日本ハムに今季6/12 [スポーツニュース]
これほど消沈したチームの姿は初めてだ。沈黙の行列が続く。耳に入ってくる敵地の大歓声。松中は帰りのバスに乗り込む間際、自ら足を止めた。そして口を開いた。主砲としてナインの先頭に立つ男の責務だった。 「打線の中心にいる身として、援護できなかった。これだけ投手に助けてもらってきて申し訳ない。選手全員が反省しないといけない」 何度、投手に頭を下げても足りない。それが松中の本音だろう。投手力... [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 00:25

« 根がネガティブなもので… | トップページ | マジックナンバーのマジック »