« 采配ミスにも選手はヒルマン | トップページ | お立ち台にも「8」 »

2006年7月 2日 (日)

武田に勝る先発よ出て来い

○日本ハム2-0楽天

テレビをつけたら、もう8回表だった。1-0か、いいぞ。マウンドには武田久。勝ちパターンに持ち込んだな、と思って見ていると、実況が「大記録、いきそうですね、とか、前回は八木、武田久、マイケルでノーヒットノーランリレー」とか言ってる。どういうこと? サイトで確認すると、武田勝がノーヒットのまま降板してるじゃないか。

また、ヒルマンが、自分だけ悦に入った采配でも振るったか。高須を打ち取りクリーンアップにつながる、それも右が続くから、お気に入りの建山を出したのか。でも、考えようによってはその采配もありか、と頭の中をめぐらしていた。すると、負傷交代…なんだよ、それなら合点がいく。先入観とか思い込みとかは怖いもので、反省してます。

しかし、骨折で全治3週間は痛いなあ。投げるたびに調子を上げてきた投手だから。八木もそうだけど、スクリューを武器に、右打者に強い左投手はホント心強いのに。

まあ、グツグチ言っても始まらない。八木にダルビッシュと確実に計算できる先発は2人いるし、金村までがローテ固定だから、あと2人でいいんだ。ディアスに2軍が長くなった江尻の調子も上がってきたようだし、落ちたばかりの橋本も好投していた。押本も先発なら、うまくいくかもしれない。鎌倉も故障してるわけじゃないだろ。左なら、須永だって正田だって、そろそろ出てくるだろう。と、ここまで名前を上げた中から2人や3人は、出てくるはずだ。

チームに勢いがありゃ、相乗効果で何とかなるもの。前半戦の橋本が、そうだったじゃないか。悲観的にならずに、心にゆとりを持って見守ろう。

|

« 采配ミスにも選手はヒルマン | トップページ | お立ち台にも「8」 »

コメント

ヒルマン監督が評価されているのは、ファンサービス精神にたけているからだ、と聞いたことがありますが、監督の資質を評価する指標とは違うんじゃないかなあ、と思ってます。でも、ここまで連勝を続けられると、評価に値するのかなあとも…。

金子はそうだったのですか。ずっと誰も出てこないので、どうしたのか、とは思っていましたが。それでいて、あの受け答えは素晴らしい。さすが、選手会長です。さらに、見直しました。

投稿: 人生真ん中 | 2006年7月 6日 (木) 04:55

今日ドーム観戦してきました。岡島が出たらかなり
ざわざわって感じでだれも信用してない感じでした。
案の定ワイルドピッチ、これだからな~

ヒルマンが選手が引き上げても最後まで残って、ボールを外野応援団に投げ込んでる姿を見てこんな監督他にはいないな~って感じました。
文句ばかりの自分を少し反省!ドームに行かないと判らない事も沢山あるんですね。お立ち台で金子がズボン上げながら出てきたのには笑いました。

投稿: cheezu | 2006年7月 4日 (火) 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/10753761

この記事へのトラックバック一覧です: 武田に勝る先発よ出て来い:

» 公鷲9回戦 涙色した風下さい 涙色した水下さい [【非公式】世界日本ハムの間抜けblog@非公式]
北海道日本ハム2-0東北楽天 (日本ハム8勝2敗 札幌ドーム 13時1分 18173人) 勝 建山23試合2勝2敗 S 岡島26試合1勝2敗2S 敗 一場17試合5勝8敗 HR(公) セギノール13号ソロ(一場) 【道新】日2-0楽(1日) 今季...... [続きを読む]

受信: 2006年7月 2日 (日) 21:58

« 采配ミスにも選手はヒルマン | トップページ | お立ち台にも「8」 »