« 棚から4点、賢介も2点 | トップページ | 武田に勝る先発よ出て来い »

2006年7月 1日 (土)

采配ミスにも選手はヒルマン

○日本ハム2-1楽天

よく勝ったなあ。賢介のウイニングランを見て、胸に込み上げるものがあった。みんなが祝福している。東京ドームの時には、こんな一体感は、なかったもんなあ。GAORAの画面が左翼席と三塁側の自由席エリアばかりを映していたから、よく入ってるなあ、と感心していたら、えっ1万2606人? 三塁、左翼席の密度は濃いよなあ。いい世界だ。こんな雰囲気の中で、ファイターズを応援したいなあ。

自ら攻撃の芽を摘んだのに、よく取り返したなあ。9回からマイケルを登板させた攻めの投手起用には賛成だ。だからこそ、9回裏の攻撃は大事にいかなきゃいけないんじゃ、ないのか。一、二塁で代打小田。そうだよ。しかし、相手投手が河本に代わったぐらいで、代打の代打か? 残念だけど、幸雄さんは、球が見えてない。左だって打てる小田そのままだろ。さらに、あの重盗はなんだ。それとも、エンドランだったのか。幸雄さんが、サインを見落としたのか。どっちにしても、理解に苦しむ。併殺が怖かったのか。なら、そんな不安のある代打を送るなよ。送った以上は信頼しろよ。サヨナラ機は、落ち着いて攻めましょうよ。

さらに金子には、代打じゃないのか。骨折が判明してからのスイングに、あまりに力がないのは、誰だって分かるだろ。坪井がいるでしょ。なぜ、使わない。投手起用と攻撃采配のアンバランスさが、理解できない。あやうく、10回に、勝ち越されるところだったじゃないか。

まあいい。劇的に勝ったんだから。きたよ、ロッテに0.5差。なぜか単独首位に返り咲いたソフトバンクにも3.5差だ。「パ・リーグ3強」なんて報道してるスポーツ紙もあったが、冗談じゃない。上の3つにも決め手はない。一泡吹かしてやりましょ。

|

« 棚から4点、賢介も2点 | トップページ | 武田に勝る先発よ出て来い »

コメント

今季の木元は一進一退で、なかなか吹っ切れないですね。岡島は、わたしも同じ心境です。投球フォームが、そんな気にさせるのでしょうか。稲田は1度、スタメンで使って欲しいですね。見たことないけど、遊撃の守備は1軍レベルじゃ、ないのでしょうか。

投稿: 人生真ん中 | 2006年7月 2日 (日) 01:03

今日もまた勝ちましたね。
武田勝の骨折はショックです。
稲田は元気があっていいですね。
それに引き換え木元は8500万の価値はないですね。岡島は好調なのに出てきただけでドキドキするのは私だけ?

投稿: cheezu | 2006年7月 1日 (土) 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/10742555

この記事へのトラックバック一覧です: 采配ミスにも選手はヒルマン:

« 棚から4点、賢介も2点 | トップページ | 武田に勝る先発よ出て来い »