« 打線が弾けた、記憶は飛んだ | トップページ | 巨大な虚無感 »

2006年6月 1日 (木)

慢心してたら満身創痍

●日本ハム4‐11巨人

チクショー。油断、さらには慢心はいかんと、痛切に感じた試合だった。復調した木元が先制。新庄がアーチをかけ、鶴岡が一塁線をボテボテとしてダメ押し。「3連勝だよ、ホントにきたよ。どうする?」なんて、取らぬ狸の皮算用じゃない。実現した気でいた。でも、まさか…。

リーの無安打無得点まで想定したのに、うーん。無死満塁で「トーマス」と言った時点で、心に影が差したのよね。でも、この間は最高のピッチングをしたんだし、と言い聞かせているうちに、1点差。武田久に交代だって。じゃあ、最初っから、武田を出しとけよ。

武田は責められない。制球力とキレで勝負する投手が、その両方が、ないんじゃあ、打たれるという見本だ。逆転されても、2点差、3点差ならわからないのに、見てたら抑えられないって、分かるだろ。一刻も早く代えろよ、ヒルマン。そんな目もないのか。鶴岡も、インプレー中に抗議してんじゃねえよ。少年野球で教わっただろ。せめて、武田久に黒星がつかないのが、幸いだった。知ってました? 武田とマイケルは、まだ敗戦投手になってないんです。いつも、切羽詰った場面に出てきて、偉いなあ。目指せ、愛敬! 超えろ、清川。

そんなことは、どうでもいいんだけど、痛いよなあ、この負けは。有頂天になってたもんだから、たたきつけられて満身創痍。やっぱり、巨人の7連敗は、なかったか…。

ロッテは負けたけど、西武はサヨナラ、さらに弱いと言われているソフトバンクも勝ってるじゃないか。粘り強いなあ。今日が試金石だ。これ以上離されたら、危ない。八木だからと安心せずに、みんなで緊張して、テレビ東京系の中継を見ましょう。九州でも、7時からですけど、テレQが、やってます。

|

« 打線が弾けた、記憶は飛んだ | トップページ | 巨大な虚無感 »

コメント

早め早めをやってたら、昨日は負けてしまった…。一昨日のテツは踏まないと、ヒルマンの講じた最大の防御策だったのでしょうね。でも負けた…。やっぱり、監督に問題ありだと思います。

投稿: 人生真ん中 | 2006年6月 2日 (金) 06:05

今日は私が思うのに選手じゃなくて監督が試合を
壊してしまった。いつも今期は早め早めの継投だったのに・・・
トーマスが出てきた時私もいやな予感が・・・
武田が打たれた時早く変えてあげないと今後に・・・
と思いもう涙目。岡島でもいいからと言ってたら岡島。ん~~微妙~~
清水もきっちり抑えてくれたら唯一明るい希望だったのに・・・おまえもか!
でも、今日勝てば2勝1敗でいいんですよね。

投稿: cheezu | 2006年6月 1日 (木) 11:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/10340321

この記事へのトラックバック一覧です: 慢心してたら満身創痍:

« 打線が弾けた、記憶は飛んだ | トップページ | 巨大な虚無感 »