« 慢心してたら満身創痍 | トップページ | ハマってるなあ… »

2006年6月 2日 (金)

巨大な虚無感

●日本ハム8-10巨人

同一カード3連勝できる、と踏んだシリーズだったのに、終わってみれば1勝2敗…って、なんだよ。交流戦の巨人戦は3勝3敗…って、意味ないじゃん。昨日と一昨日は、どうか、しようが、なかったのか。今、酔っぱらって帰ってきたけど、モヤモヤは、晴れないまんまだ。

延長戦で、小久保に打たれたホームランは、しかたない。武田勝は、よく投げていた。完全に巨人に流れが傾きそうな展開を、何もなかったように、平穏に戻してくれた。その前に、手を打っとけだよ。ベンチがよ。

勝ちゲームを落とすのは致命傷だ。今年のハムは、どっちに転ぶか、わかんない試合を、モノにしてたから、今の地位があるんじゃないのか。岡島もトーマスも、早めにマイケルを出したのも、分かるよ。でも、マイケルは本調子じゃ、なかった。ならば、さらに、8回から投げさせてるんだから、代える手も、あったんじゃないか。

でも、9回はトーマスが、しのいでくれた。ならば、4万人以上入った札幌ドームで、やらなきゃいけないことは、サヨナラでしょ。2死から森本、さらには賢介がつないだ。なんで、飯山なんだよ。わたしは、飯山が好きだ。でも、この場面では、確率でしょう。なんで、幸雄さんを使わない? 打てばサヨナラ。打てなくっても、幸雄さんなら、納得せざるを得ない場面。相手は左の林でなんで?

まさか、ヒルマンは、飯山が打つと思ったわけじゃないだろ。延長の守備が気になったのか? そんなことはないだろ。いまや守備要員兼代走要員の、その前に代打に出たマシーアスがサードに入って、幸雄さんが、ファーストに入ればすむことだ。って、そんな後先を考えずに、攻めろよ、札幌ドームで。幸雄さんの凡打なら、飯山のピッチャーゴロより、納得するって。結果論だけど、延長12回には、きれいな左中間安打を放ってたしね。

併殺くらってんじゃねえよ、小谷野。八木とは、同じ大学だろ。先輩が、何とかしてやれよ。それで、うるせえよ、テレ東の、なんて名前か知れないけど、甲高い声を出すアナウンサーは。普通に放送しろよ。それも、途中で放送を打ち切ってんじゃねえよ。その後、大事な番組がBSジャパンに、あったのかよ。

と、あまりのイライラで、酔っぱらってるせいもあって、すべてが敵です。ズルズル離されては、いけません。そうなれば、今年のオリックスか、昨年までのハムです。横浜戦3連勝が、至上ノルマとなりました。日曜日は、野球観戦のあと、優雅に中華街でも、と思ってましたが、魂のすべてをかけて、横浜スタジアムで応援をしてきます。

|

« 慢心してたら満身創痍 | トップページ | ハマってるなあ… »

コメント

横浜の応援は人生真ん中さんに懸かってる。
よろしくお願いします。m(__)m

しかしヒルマン監督選手を有功に使ってくれ。
適材適所と言う英語がわからないからヒルマンにも
今ひとつ文句が通じない。

投稿: cheezu | 2006年6月 2日 (金) 16:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/10356502

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大な虚無感:

« 慢心してたら満身創痍 | トップページ | ハマってるなあ… »