« いなば、うわーっ | トップページ | リーの調子が悪リー »

2006年5月 1日 (月)

返り討ちとは情けない

 どうも、釈然とせん。ソフトバンク・ズレータの復帰がだ。被害者の金村が、リハビリで大変なのに、なんで打席に入ってるんだ。それも、あの「侍パフォーマンス」は、なんだ。なめてるとしか思えない。

 そのズレータの初打席に対して、江尻の初球は外角だった。これは様子見としてして仕方ない。問題は、その後だ。信二は内角に構えた。「そうだ」。オレはテレビの前で言った。なのに、江尻が投げ切れない。球はズレータのバットの軌道に吸い込まれるように真ん中へ投じられ、きれいに三遊間を破られた。無死一、二塁。送られ、犠打とボークで2点を失う。そのボークも、ズレータが三塁にいた場面だった。

 失点はこの回だけ。ズレータにヒットを打たれたから、負けたようなものだった。江尻は、西武のカブレラに突っかかってみるなど、チョイ悪キャラを演じようとし、その姿には好感を持ってたけど、本当の悪には、なり切れてないようだ。2打席目以降は、しっかり内角を突いて抑えてた。でも、やっぱり、最初の打席を抑えて欲しかった。

 しかし、江尻は攻められない。完投して、2失点の投手に敗戦の責任はない。打てっ! つうわけだよ。確かに、審判の内外の判定が広すぎて、最後の小田の打席に代表されるように、ハム側にマイナスに働いた場面が多かったけど、それでも0点はないだろ。日本人を挑発するように居合い抜きポーズをみせている外国人に、返り討ちにあって、どうすんだ!

 札幌ドームのファンの方々のブーイング、これでもか! と暴力反対のプラカードがいっぱい掲げられたスタンドは素晴らしかった。遠く、東京でテレビ観戦をしていた、わたしの胸をうった。だから、この試合だけは、勝って欲しかった。

|

« いなば、うわーっ | トップページ | リーの調子が悪リー »

コメント

いいなあ。札幌ドームで見たいなあ。一昨年は2度、昨年も1度は行ったのですが、今年は無理そうです。なぜ? って、家計、特に教育費の問題で…。テレビで木元ユニに注目して、見させてもらいます。西武の先発がグラマンだから、川島の出番も期待できますね。

投稿: 人生真ん中 | 2006年5月 2日 (火) 01:12

明日はかなり大事なライオンズ戦ですね。
仕事で今まであまり行けなかった分ドームで応援してきます。川島ユニはまだ製作中なので木元ユニで。
川島出るかな~~?
ピッチャー見殺しだけは避けたい。

投稿: cheezu | 2006年5月 1日 (月) 15:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/9844013

この記事へのトラックバック一覧です: 返り討ちとは情けない:

« いなば、うわーっ | トップページ | リーの調子が悪リー »