« 感染したら観戦できない | トップページ | 新人は信二が守らなきゃ »

2006年4月 7日 (金)

走力ある総力戦を

○日本ハム3-0ソフトバンク

 いやー、素晴らしい。ダルビッシュにつきる。何とも、すがすがしい勝ち星だ。苦手の和田に黒星をつけ、ソフトバンクに勝ち越し、救援陣も休ませた。こんないい気持ちは、どのぐらいぶりだろう。

 手放しで喜んでいいんだけど、一昨日に東京ドームで観戦してて、昨日の終盤の選手交代も見て、ちょっと思ったこと。控え野手の構成はこれでいいのかなあ。

 一昨日に代走で出てきたのは、賢介と小谷野。昨日は金子。適材では、ないよなあ。さらに昨日は、守備固めに賢介? 危なくってしようがない。だから、小笠原がセカンドゴロまでも、取りにいってるじゃないか。守れる選手がいないから、飯山に代打も出せなかったのか。

 賢介も小谷野も好きな選手で思い入れもあるけど、代走や守備固めに使う選手じゃない。かといって、今の先発メンバーなら、代打が必要なのは、金子か飯山の9番か、鶴岡が先発した時の8番ぐらいだろう。左で小田、右で幸雄さんがいればいいし、さらに代打要員を2人ベンチに置いておく必要があるのだろうか。実際、賢介は打席に立ってないし、小谷野には得意とはいえないバントをさせてるぐらいだから。一昨日の東京ドームでは、「奈良原は2軍か。でも、賢介よりは奈良原の方が足は速いよなあ」なんて声もしていた。

 川島をなぜ、2軍に落としたのか理解に苦しむなあ。代打も内外野の守備固めもできる、マルチな存在なのに。来年以降に備えて、実戦経験を積ませておくという考えならいいんだけど。さらに、何でもできる奈良原も1軍ベンチに必要だとは思うけど。

 今はほころびが生じてないからいいけど、今のうちに再構成すべきじゃないかな。特に、きょうからは、西武との「首位攻防戦」だから、ミスは許されない。しかし、「首位攻防戦」なんて、どのくらいぶりか。いい響きですねえ。

|

« 感染したら観戦できない | トップページ | 新人は信二が守らなきゃ »

コメント

昨年の松坂には1勝4敗、防御率は1.10ですから。8回1点はデータ通りですね。.455打ってた小田に何とかしてほしかったです。四球で、カモにしていた片りんは見せましたけど。

ダジャレシリーズは、続けていきますよ。

投稿: 人生真ん中 | 2006年4月 8日 (土) 02:49

ダジャレシリーズ3連発ですか?
なかなか楽しいですね。
やっぱり松坂はきびしいですね。

投稿: cheezu | 2006年4月 7日 (金) 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/9467908

この記事へのトラックバック一覧です: 走力ある総力戦を:

« 感染したら観戦できない | トップページ | 新人は信二が守らなきゃ »