« 新人八木よ、雰囲気を変えてくれ | トップページ | さすが「不敗神話」 »

2006年4月 1日 (土)

金村の白星はオリ紙付き

○日本ハム1-0オリックス

 久しぶりに、幸せな気分。どんな勝ち方でも、勝てば元気になる。40歳を過ぎて、「たかが野球」の勝敗で機嫌が左右するのはどうかなとは思うが、素直にうれしい。

 よく粘った八木! ナイスバッティング、ヒチョリ!! ロッテ2戦目スタメン起用のワンチャンスを見事に生かしたな。レギュラーを取るには、こうじゃないと。飯山クンは、この姿を見なさい。チャンスは、そうないんだからね。遊撃の定位置争いは、今は消去法なんだから。古城がトレードで出て、安心してんじゃないだろうな。願わくばヒチョリ、今年は好調を長続きさせてね。いつも「賞味期限」が短いんだから。鶴岡もナイスだ。唯一ホームを踏んだ、二塁からのスタートは素晴らしかった。

 1-0の試合でいいのか、もっと取れてるだろ、とか、新庄に当たりが出ない、とか、6回1死満塁で何で金子に代打じゃないのか、とか、9回だって1死二塁で金子に今度こそ代打だろ、とか言いたいことはいっぱいあるが、勝った時にグチはやめよう。…って、言ってしまったか。
 
 リードした試合は強いのは、よくわかった。ブルペンは充実している。建山の調子が戻ってきたし、武田久にマイケルは、昨年からの無失点記録をさらに伸ばした。さらに清水の調子もいいし、武田勝も新人離れしている。今は制球難に苦しんでいるトーマスだって、温かくなれば大丈夫だろうし、横山もこのまま2軍で甘んじてはいないだろう。うん、いけるぞ。

 問題は先発陣だけど、今の候補8人(あと2人は鎌倉と須永だとか)を、調子を見極めて使えば、5回や6回なら、何とかなるんじゃないか。そこに入れないメンバーは、先発が崩れた時のために、控えていればいい。金村が柱として、しっかり支えてくれるだろう。

 今日は、その金村。オリックス戦は12連勝中で、同一カードの連勝記録は現役最多だとか。ならば、安心して見ていられる。俊介10連敗のウサは、オリに晴らす。

|

« 新人八木よ、雰囲気を変えてくれ | トップページ | さすが「不敗神話」 »

コメント

金村の運も「エース」だから、なせる技でしょう。いい勝ち方でした。

こんな試合もあるから、ハムファンは、やめられないんです。

楽天とオリックスにしか勝てない、
なんて話は、置いときましょう。

投稿: 人生真ん中 | 2006年4月 2日 (日) 05:06

冷却期間を置こうと思っていた矢先、こんなうれしい
勝ち方をしてくれたので・・・
7-6、9回逆転勝ちなんて何時以来?
中継ぎのトーマス、清水がきっちり抑えてくれた。
しかし金村は打たれすぎです。

投稿: cheezu | 2006年4月 1日 (土) 17:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/9367213

この記事へのトラックバック一覧です: 金村の白星はオリ紙付き:

« 新人八木よ、雰囲気を変えてくれ | トップページ | さすが「不敗神話」 »