« すごい! 4万2393人 | トップページ | やっぱりロッテには負けた »

2006年3月27日 (月)

WBC逆効果にならなきゃいいけど

 ○日本ハム5-2楽天

 また勝った。開幕連勝は12年ぶりだとか。うれしいような、情けないような。楽天さまさまですね。

 楽天じゃなかったら、やられていたでしょう。やっぱり江尻はダメだった。昨年の今頃、いわきで楽天戦を見て、その時は何とか勝てたけど、昨日はひどい。武田勝と、三塁線の難しい当たりを難なく処理した飯山のおかげでしょう。飯山に安打が出たのは良かった。これで、木元が帰ってきても、金子より遊撃は飯山を使ってくれるかもしれない。さらに、武田勝がワンポイントだけじゃなく、ロングもできるのは大きい。問題はその後、建山はどうした。一昨日の2軍戦でも打たれていた横山と合わせ、一昨年の「勝利の方程式」の不調は気になる。武田久の制球は、素晴らしい。でも、マイケルは何か危なっかしいなあ。タイプは違うけど、ピシッと、馬原のように、抑えてくれないかなあ。
 
 小笠原は、どうしちゃったんでしょう。ここ数年、すっかり落ち着いてしまったようだったのに、この張り切りぶりは。気迫がみなぎり過ぎだ。昨日、テレビの前で「止まれ、止まれ」と言ってしまった5点目の激走は、24盗塁をした、2000年の元気さを思い出させます。WBCが、初心を思い出させてくれたんでしょうか。

 WBCといえば、次のロッテ戦が不安なんです。渡辺俊、清水、小林宏といった先発組が、軒並み復帰してくるから。奇跡の準決勝進出を決めた時、もちろん日本人としてうれしく気持ちは高ぶったんですけど、器の小さい不安が胸をよぎったんです。「ああ、これでロッテの主力は、開幕2カード目に登場するな」と。その相手は、ほかならぬハムじゃないか。準決勝に行かなければ、開幕カードのソフトバンク戦に間に合っていたのに。なんて考えるわたしは、国賊、非国民でしょうか。

 でも、WBC組の先発投手陣を欠いたロッテは、実際、ソフトバンクに連敗したし。WBCでほとんど投げてない杉内は勝っちゃったし。危機感ありありで、本気になるであろうロッテを、今ここで相手したくないなあ。ダルビッシュやリーは調整が万全ではないし。楽天といい勝負をしているハムじゃあ、とWBC逆効果を心配しています。

|

« すごい! 4万2393人 | トップページ | やっぱりロッテには負けた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/9277873

この記事へのトラックバック一覧です: WBC逆効果にならなきゃいいけど:

« すごい! 4万2393人 | トップページ | やっぱりロッテには負けた »