« WBC逆効果にならなきゃいいけど | トップページ | ロッテキラー関根は今いない »

2006年3月29日 (水)

やっぱりロッテには負けた

●日本ハム0-2ロッテ

 相手がロッテというだけで、負けてるんだもん。なに、物怖じしてんだよ。チャンスが3回あったら、その、どれかをモノにして勝ってほしかった。稲葉は「里崎のリードが変わった。WBCで自信をつけたのか」と言ってたらしいが、打ってほしかった。小田も、そうだ。こんな試合を勝つか負けるかで、年間成績につながるんだ。「仕方がない」じゃ、すませられない。ベンチにだって、策は、あったんじゃないかな。

 遊撃の先発は、やっぱり飯山くんだったでしょ。わが意を得たりです。飯山くんの守備がなきゃ、序盤でディアスはつぶれていたでしょう。木元の三塁の守備は、ひどいね。致命的な2点目を、そのせいで、失ってしまった。三塁も遊撃も、飯山だったら、いいのに。

 最終回、ロッテの投手が小林雅に代わった時「ラッキー」と言ったのに。最後は、信二の同点ホームランを信じてたんだけどなあ。2番坪井は、いい加減に変えようよ。昨日、2軍戦でホームランを打つほど好調な、川島を、どうして使わない? 今日は俊介に負けるんだから、勝負は明日。策を講じてくださいね、ヒルマン監督!

|

« WBC逆効果にならなきゃいいけど | トップページ | ロッテキラー関根は今いない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/9308113

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりロッテには負けた:

« WBC逆効果にならなきゃいいけど | トップページ | ロッテキラー関根は今いない »