« 「なん、しようと」 | トップページ | 金に色は本当にないのか »

2006年2月22日 (水)

脳年齢135歳夫婦の記憶力

 どうも、ここのところ起き上がれない。確かに会社では相当なストレスを感じ、出勤が7日ほど続いたから、かなり蓄積しているんだろうが、それにしてもおかしい。後輩が相次いでかかった、インフルエンザかロタウイルスにでも感染してしまったか。8日ぶりに休みだった昨日も、昼過ぎに1度は起き上がったものの調子が悪く、テニススクールに欠席の電話をして、再び布団にもぐりこんだ。

 ところが、そんなことに全く構わないヤツがいる。カミさんだ。午後3時ぐらいに激しくドアを開ける音とともに「ただいまーっ」の大声。今どき、子どもでも、こんな元気には帰ってこない。出しておいたわたしの着替えがまだあるから「あらっ、まだ寝とうとかいな」と、2階にまで聞こえるようなひとり言。そしてドスドスと階段を上り、バーンとドアを開けて「パーパーッ、どっか悪いとーっ」。とても、人の身を案じているとは思えない叫び声だ。「ああ」とか「うー」とか答えようとする人の言葉を聞こうともせず、「病院に連れてって欲しいっちゃけど」。そういや、小6の次男がケガをしたとか言ってたな、と思いながら布団に入っていると十数分後、「下りてきてくれんかいな。病院の場所とか説明したいっちゃけど」と、また叫ぶ。仕方ないから、布団を抜け出した。

 「なして、こげん毎日忙しいとかいな。子どもを病院にも連れて行けんやないね」と誰に話すわけでもなくしゃべり、「アンタはいいねえ。こんな時間まで寝れて」。ちょっと待ってくれよ。毎日10時間以上、1週間も続けて深夜まで働いて、寝たのは朝の5時なんですけど。それに、アンタは趣味のコーラスサークルに、今まで行ってたんでしょ、と反論しようとしても、「なんやったかね」と言いながら、病院の地図を書いている。交差点の名前は「?」で、なんとか自動車のとなりの、なんとか商店街の入り口にある、宮本外科だって...?。わかるか!!。

 まあ、いいや。診察券に住所が書いてあるからネットで調べりゃ分かると思って、質問もせずに聞いてたけど、「わたし、バカやが。2回も行ったとに、なんていう商店街か思い出せん」とか言ってる。まったく、その通りだ。カミさんの地図じゃあ、きっと行けなかったろうけど、ネットのおかげですんなり行けて、ああ商店街ね、病院は看板の真下だ。「覚えとけよ。こんなわかりやすい名前なのに」。そう、次男に言ってた。帰って「確かに商店街の入り口やったね」と伝えたら「そうやろ。で、なんちゅう名前やったっけ?」。「…」。思い出せない。

 わたしの脳年齢は64歳。カミさんは71歳。初挑戦した時の「脳トレ」判定は、正確だ。

|

« 「なん、しようと」 | トップページ | 金に色は本当にないのか »

コメント

そうですね。山口と福岡ですからね。

でも、わがカミさんは、西村知美と
武田鉄矢両方の要素を持っている
ような気がします。

投稿: 人生真ん中 | 2006年2月24日 (金) 00:46

西村知美が夫で、武田鉄矢が妻だと今回のような状況になるのかなと想像してます。

投稿: 西村 | 2006年2月23日 (木) 22:27

cheezuさま

息子さんは、なかなかの策士ですねえ。
わが中1長男は、175RのCDが買いたいけど
金がない。そこに、小4三男がそろばん塾の
抽選会で1000円のクオカードを当ててきた。
「ガム1個やるから、そのカードちょうだい」と
言ったところ、クオカードが何か知らない三男は
「うん、いいよ」と、あっさり渡してしまいました。
親を騙すならともかく、年端の行かない弟に
こんな「仕打ち」をして、いいのでしょうか。


西村さま

大変なお褒めの言葉ありがとうございます。
カミさんも、この文章を見て笑ってました。
オマエがやったことを書いただけだ、つーの。
わたしはvividを英和辞典で調べました…。

投稿: 人生真ん中 | 2006年2月23日 (木) 18:21

今回の文章は実にVividです。
読んでいてまるでこれが目の前で繰り広げられている会話のように感じました。
お仕事お疲れ様。

投稿: 西村 | 2006年2月22日 (水) 20:06

任天堂DSがほしかった・・・。なぜ過去形か?
息子がipot nano?なる物を自分のこずかいから買ってきた。それはいい!しかし・・・
我が家のパソコンでは古すぎて対応できず。
結局、大学の設計の講義で使うと言う事で
知らぬままパソコンを買わされた。だが・・・
曲ばかりダウンロードして一向に設計のセの字もない。だまされた(ーー;)
DSが何個買えたか・・・?今流行のチックショーでした。私の脳年齢は分からない方か身のためだと息子に言われた。

投稿: cheezu | 2006年2月22日 (水) 15:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/8779367

この記事へのトラックバック一覧です: 脳年齢135歳夫婦の記憶力:

« 「なん、しようと」 | トップページ | 金に色は本当にないのか »