« 車がヘコんだわけは | トップページ | ニンジン作戦なのかニンテンドーDS »

2005年12月 9日 (金)

初体験! スイートルームと介助犬

 いろんなことを経験させてもらえた、東京から福岡へ1泊2日の出張だった。

 眠い目をこすって羽田空港に到着したのは、12月8日午前8時45分。9時20分の飛行機に乗るためだ。自動チェックイン機に航空券を入れても手続きできない。「なんでだよ」とブツブツ言いながら有人カウンターへ行くと「出発が遅れまして10時の見込みです」「えーっ」。その程度の遅れは何てことないが、それなら、そうと言ってくれよ。あと40分寝られたじゃないか。1時半まで仕事をして、羽田空港近くのホテルでベッドに入ったのは、午前4時。4時間も寝てないし、「寝過ごすわけにはいかない」という重圧で熟睡できてないのに。と、航空券と一緒に500円の喫茶券をくれた。なるほど、だから自動チェックインできなかったのか。寒くって、温かいコーヒーが飲みたかったので、ちょうど良かった。


 福岡の宿泊先は、グランド・ハイアット・福岡。こんな高級ホテル、初めてだ。好き好んで選んだわけじゃなく、ここしか空室がないと言われたから。往復の航空券と宿泊がセットになった、いわゆる「出張パック」。ヘタすりゃ、片道の正規運賃より安く往復できて、ホテルもついてくる。どんな料金システムになってるのか、よく分からないが、使わない手はない。9000円のオプション代金は痛かったが、ここしかないんじゃ致し方ない。

 grandhyattfukuokaチェックインしたのは午前2時ぐらいだったか。「スイート…」とか言われたけど、酔っ払ってたので適当に返事をして部屋に入ると、スイートルームじゃないか。何かの間違いじゃないかと、慌ててフロントに引き返して確認すると「あいにく満室でして、狭い部屋がご用意できなくて、申し訳ありません」だって。こんなおわびも珍しい。興奮しながら中洲の街に出て、何時にどうやって帰ったか覚えていない。目が覚めた時には、ベッドルームの床に寝てた。せっかくのスイートルームが、もったいない…。よくよく歩いてみると、5人で住んでいるわが家よりも、広い感じがした。

 二日酔い、というか、さっきまで飲んでたから、酔っ払った状態で福岡空港へ。と、また、自動チェックインできない。「また遅れるのか」とブツブツ言いながら有人カウンターへ行くと「お席の確認をしてまいります」。?? クラスJを取ったのに、ないのかな、と不安がよぎった。これも好き好んでクラスJにしたわけじゃない。この便の空席が1席しかなく、それがクラスJと言われたから。2000円のオプション代金は痛かったが仕方ない。それに、体がキツいので、クラスJに座りたかった。

 「クラスJは満席でして」(やっぱりか…)「お隣のお客様が、かいじょけんをお連れで」「はっ?」「介助犬です。ご了承いただけますか」「ええ、何の問題もなく」。席に行くと、いたいた。大きい犬が、ベタっと座っている。盲導犬なら知っていたが、介助犬は初めてだ。目がすごくかわいらしいし、何よりおとなしい。ワンもキャンも、一言も発さない。さすがに離陸の時には不安そうに起き上がったが、たしなめられると、頭を下げた。立派だ。着陸は、もっと不安だったのか、わたしの足に体をすり寄せてきた。子どもが大きくなって、寄り付かなくなった今、介助犬の仕草が、何ともいとおしかった。

|

« 車がヘコんだわけは | トップページ | ニンジン作戦なのかニンテンドーDS »

コメント

makiさま、お会いできず残念でした。
わたしは、もつ鍋を食べることができず
残念でした。

ただ1人、反対した上司は、福岡住まいで
もつ鍋なんて珍しくもなく
おまけに痛風持ちなんですよ。

あー、もつ鍋、食べたい。今度の休みには
久々につくるとするか。自分のレシピも
残しておきたいので。

投稿: 人生真ん中 | 2005年12月13日 (火) 00:38

銀次郎へ行ったのは、9日です。夕方
7時くらいから予約入れていきました。金曜日の夜と言うことで、たくさんの人でにぎわってましたよ。是非、お会いしたかったです!って、8日と9日じゃ、どうあがいてもお会いすることはできなかったですけど・・・。

投稿: maki | 2005年12月12日 (月) 13:30

スピッツと柴犬しか知らないわたしに、何? と聞かれても…。しかし、おとなしくて利口で。客室乗務員からは「窮屈な思いをさせました」、介助犬を連れてらした方からも「申し訳ありません」と、わびの言葉を受けましたけど、そんな恐縮されても。逆に癒されて、いい気持ちにさせてもらったのは、こっちですから。

 ところで、その余談ですが、昨日というのは9日ですか? 実はわたし、8日の夕方、銀次郎に、まさに入ろうとしたのですが、1人の上司がいい顔をしなかったので、別の店にしたのでした。もしかしたら、お会いできてたかも、しれなかったのですね。って、同じ場所にいても、わかりませんね。
 

投稿: 人生真ん中 | 2005年12月11日 (日) 03:19

それはラブラドールか何かですか?うちには黒のラブラドールがいます。本当に人間が大好きで、とても癒されますしかわいいです。最近になってやっと介助犬も世間に認められるようになったこと、とても嬉しく思っています。
 余談ですが、昨日、小倉のちどり屋銀次郎へ行って来ました!もつ鍋もぢどりの炭火焼もすっごくおいしかったです。期待通り、今日のお肌はツヤツヤです♪忘年会時期でもあるので、お客さんが途切れることはなかったです。

投稿: maki | 2005年12月10日 (土) 10:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/7544577

この記事へのトラックバック一覧です: 初体験! スイートルームと介助犬:

« 車がヘコんだわけは | トップページ | ニンジン作戦なのかニンテンドーDS »