« ドイツからもつ鍋を求めて | トップページ | 車がヘコめば心もヘコむ »

2005年11月30日 (水)

ハムの天才を甘やかすな

 日本ハムのファンをやってた初期、もう30年も前は、この時期がイヤで仕方なかった。プロ野球オフの話題は、ほとんど契約更改。昔はスター選手がいなかった。1000万円プレーヤー(1億じゃ、ありませんよ)不在は寂しいと、当時エースの高橋直の700万円を1000万円にアップさせた時代は、まだよかった。

 ところが81年に初優勝を遂げてからは、逆に選手が可愛そうになった。例えば、ルーキー時代に「取れる賞は全部とりました」と、日曜7時の「アップダウンクイズ」にまで出演した木田。あれだけの成績を収めながら、年俸は660万から1440万円(金額は、あてのない記憶)程度にしか、上昇しなかった。この事象を代表に、ハムという球団は、ファンも恥ずかしいくらいシブチンだったのである。

 ところが、最近は「プロ野球バブル」。昔はダウンだったはずの選手が平気でアップする。今日の日刊スポーツを見て驚いた。「小田笑顔300万増」。なんで、あの成績でアップ? 確かに「基本給」が2100万円なら、1年間ずっと1軍にいれば、その年俸以上の働きはしただろう。でも、物足らない。小田クン、アンタ、天才と呼ばれてんでしょ。札幌ドーム1号の場面は、しっかり生で見させてもらった。あの、バットコントロールにプラスしてのパワーは、素晴らしい。札幌移転元年に頭角を表し、今年は大ブレークを期待していた。なのに、あの程度…。2割6分の5本じゃ、寂しすぎないないか? 優勝したロッテの、今江や西岡やサブロー以上になれたはずなのに。でも、守備がひどいよね。ファーストしか、できないんじゃあ…。セカンドか、せめてサードでもできれば、常時出場できるのに。30前で、指名打者もないだろう。

 でも、そんな欠点を補って余りあるほど打って欲しいのよ。あの打撃を生で見れば、ホレます。守備なんて、どうでもいい。打つだけで使う。監督もファンも、そこまでふっ切らせるほどのスゴさを見せて欲しい。ブレーク前の小笠原より、確実性があるはずだから。今年程度の成績で、満足してもらっちゃ、困る。来年は、ショートじゃなく、サードかセカンドしかできない外国人が入るらしいから、うかうかしてると出番がないよ。外野も層が厚いし。でも、代打だけで終わるには、あまりにもったいなさすぎる。

 ハムファンは思っている。小田がブレークすれば、その時こそ優勝の時だ。それが、来年であることを、祈っている。

|

« ドイツからもつ鍋を求めて | トップページ | 車がヘコめば心もヘコむ »

コメント

お二方、ありがとうございます。

そうですか、西村さんは、桑田ファンですか。
わたしは、清原に加え、桑田も好きになれません。それは、高校時代、わが山口県代表の、普通の高校生である宇部商を、「プロ予備軍」のPL学園が、決勝で打ちのめしてくれたからでしょうか。相手が悪かったとしか、いいようがないですねえ。

cheezuさま、朗報ですよねえ。入来に入札は、ありませんでしたねえ。本人には申し訳ないけど、これで何とか、来季投手陣の最低限の見通しもついたってもんです。昨年、札幌ドームで唯一見た試合で勝利投手になったのが、入来でした。今年の中盤からリズムが戻ってきたようで、来年はもっと安定するんじゃ、ないでしょうか。まさか、自由契約になってでも出て行くなんて、言いませんよねえ。

投稿: 人生真ん中 | 2005年11月30日 (水) 22:10

投げて、守って、おまけに打つ桑田ファンの私としては、打つだけの野手には興味がもてません(^_^)
清原も舞の海の方がまだ速そうなあの鈍足では、ときどきHRうってもしびれませんでした。
300万でニコニコですか。
ま、庶民にとってはニコニコ以上ですが、松井秀喜は交渉での何百倍もアップしたんですものね、スケールが・・・

それにしても「松井秀喜よりも稼いでいるみのもんた」 あの不健康などす黒いシワだらけの顔をおおみそかにNHKでみることになろうとは思ってもいませんでした。 

投稿: 西村 | 2005年11月30日 (水) 19:24

私も今日の新聞を見てびっくりしました。
こんな成績で上がるんですね。
小田は私も好きですが、若いのに田中幸雄と変わらない年寄りっぽい使われ方。
なんでDH?って思ったことも。
300万くらい上がってニコニコしてるのは見たくなかった。
でも今年みんなの契約更新みていてこれしかもらってないんだ~とかこんなにもらってるんだ~とか不思議な事もありますね。

投稿: cheezu | 2005年11月30日 (水) 13:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/7390551

この記事へのトラックバック一覧です: ハムの天才を甘やかすな:

« ドイツからもつ鍋を求めて | トップページ | 車がヘコめば心もヘコむ »