« 在福テレビ局の快挙なのか | トップページ | 意外なところにもつ鍋が »

2005年10月12日 (水)

富士山に初雪…もう1日早ければ

 「えーっ」。昨日の朝日新聞夕刊を広げて、思わず嘆声を発してしまった。

 「富士山に初冠雪」。記事こそ短いが、写真は第2社会面のメーンを飾っている。雲の合間から全容を明らかにし、なお頭には雪をかぶった富士山が、そこにはあった。写真の下の方が五合目だよな。頂上まで、遮るものが何もない。昨日まで、その場所にいたのに。そんな姿、見せてくれなかったじゃないか。富士急ハイランドにいても、紅葉台に行っても、山中湖に泊まっても、どこからも見えなかったじゃないか。富士五湖を全部回ったけど、ただの五湖だった。

 綾小路きみまろじゃないけど、富士山好きの私。3年前に初めて行って、近くにいる人がうらやましくなった。「いいなあ、毎日、富士山を見て暮らせるんだ」。昨日まで、山口・萩から両親が、孫の運動会を見たいとかで上京していた。「どっか行きたいとこ、ある?」と聞くと「富士山が見たい」。わが意を得たりである。山中湖の宿を予約し、準備万端で出かけて行った。ところがだ。9日は終日、雲の中。ご来光をと思った10日の朝は、5時半に起きたのに雨が、それも、どしゃどしゃ降ってきやがった。すぐ近くにいるはずなのに、姿を見せてくれないほど、もどかしいことはない。で、その翌日に、初冠雪かよ。雪の白さと、紅葉しかかった山の色がコントラストを描いて、きれいじゃないか。ふざけんな。もう1日はやく、見せてくれよ。

 gogoume
 救いは、五合目に上がったら晴れ間がのぞき、富士山の一部分でも見ることができたこと。申し訳なさそうな顔をしている私を気遣ったのか両親「よかった」を連発していたが、五合目まで行って、雲しか見えないんじゃ、金返せだ。それでも、てっぺんは姿を隠していた。

 東京にくる新幹線からも、富士山は見えなかったと言っていたが、帰りの昨日は、せめて車中からでも見てもらっていればと思う。

|

« 在福テレビ局の快挙なのか | トップページ | 意外なところにもつ鍋が »

コメント

西村さま。
霊峰富士なんですよね。山中湖の宿で朝テレビをつけると、樹海に入ってしまったかもしれない息子を捜索する母親の姿をワイドショーが追いかけていて、「昨日、行ったところやん」と、みんな神妙な顔でながめておりました。

投稿: 人生真ん中 | 2005年10月12日 (水) 14:31

cheezuさま
そうですね。札幌には、雪かきがあるのですね。
そんなご苦労も知らずに、日本ハムがいるという理由だけで、「北海道はいいなあ」を連発して、すみません。うちのカミさんhttp://otamajakushi.seesaa.net/article/7627792.html
は、草取りが嫌いです。

投稿: 人生真ん中 | 2005年10月12日 (水) 14:28

どこか行く?
富士山!
この発想が札幌にいると全然ない自分に
気がついた。埼玉出身なので昔は行ったのに・・・
でも今月27日には札幌も初雪予報?
あ~~また雪かきが・・・

投稿: cheezu | 2005年10月12日 (水) 11:01

私も何年か前にカナダから来た知人に富士山を見せようとしましたが、あいにくの曇り空でだめでした。 東京からは晴れていれば毎日ながめることのできる富士山ですが、見せたいと思う肝腎なときにその姿を見せてくれないのもなにか神秘的な感じですね。 

投稿: 西村 | 2005年10月12日 (水) 07:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/6360509

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山に初雪…もう1日早ければ:

« 在福テレビ局の快挙なのか | トップページ | 意外なところにもつ鍋が »