« 楽しい中学校っていいな | トップページ | 久しぶりに「いそかぜ」を見た »

2005年6月26日 (日)

ハムはたくましくなっている

 ●日本ハム5‐6ソフトバンク 決して負け惜しみじゃなく、よく戦ったと思う。11連敗を乗り越え、ハムは強くなった。点差こそ1点だが実は惨敗みたいな試合じゃなく、土俵上で横綱を押し込んでいた。

 あれほど策のないヒルマン監督が、何かやろうとしていた。初回、足の遅い小田の盗塁、2回、足は速いけど盗めない新庄の盗塁には驚いた。それが実った。あと少しだ。この1点は、本当の強い弱いの差、それは、ソフトバンクとハムの、あと1点にこだわる執着心の差だけだと思う。一昨日は矢野、昨日は建山が取られた1点だ。

 それにしても、マイケルがベンチに入ればなあ。この大事な時期に休養をさせなければいけないほど、右腕が悲鳴を上げていたのだろうか。マイケルがいれば、2戦とも1点差で勝ってたかもしれない。

 3タテだけは食らっちゃいけない。今日の敵、田之上ぐらいは、完膚なきまでに打ちのめそうよ。鎌倉クン、そして明日、札幌の西武戦はダルビッシュだ。青年よ、頼んだよ。

|

« 楽しい中学校っていいな | トップページ | 久しぶりに「いそかぜ」を見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/4710894

この記事へのトラックバック一覧です: ハムはたくましくなっている:

« 楽しい中学校っていいな | トップページ | 久しぶりに「いそかぜ」を見た »