« 巨人戦だけが見られない | トップページ | もう中1英語についていけない »

2005年6月 2日 (木)

ちょっと遅れた札幌観戦記1

 札幌の日本ハムファンは、本当にスゴイと思う。前日、あんなストレスのたまる試合を見せられて、もう見放すのかと思いきや、昨日の試合を見ると、びっくりするぐらいにスタンドが埋まっている。年間シートを加えない「本当の実数」を発表している観客数は、3万5156人。前日より8000人近く増えてるじゃないか。もちろん、今季最高だ。

 gaiya
 実は、先週の週末は札幌に行っていた。札幌のファンの方の温かさを身近に感じてきた。28日の札幌円山は超満員。その前で2回、ライトの森本が打球を後ろにそらす失策を喫した。「外野手が、なんで後ろにやってんだー、ヒチョリ」と一塁側内野席から叫ぼうとした瞬間、背後から「ドンマイ! ドンマイ!! ヒチョリ」と声がする。致命的な失策をした選手に「ドンマイ」なんて、なかなか言えるもんじゃない。

 naiya
 試合はグチャグチャ。救援の岩本と建山が、見事にブチ壊してくれた。怒りのあまり、「バッキャロー、ベンチに帰ってくんな。そのまま鎌ケ谷に行っちまえ」とでも叫ぼうとしたが、とてもそんな雰囲気じゃない。みんな、温かく見守っている。どころか、球場の外に出ると、ちょうど建山が車で引き揚げていたが、歓声に拍手まで起こっていた。

 しかしだ。ファンが温かいからって、選手は甘えてるんじゃないだろうな。移転2年目。まだ猶予期間かもしれないが、互いに傷をなめ合う、東京時代のような、ぬるま湯体質だけは、ゴメンだ。

 △日本ハム5-5巨人 高田GMは「本当に野球が好きだよね」と言ったらしいが、ただの好きじゃない、下手の横好きだ。似たもの同士の下手同士がやってるから、お互いに勝ちを譲り合っているのに、どっちも勝てない。セの最下位相手に1勝もできないなんて、やめてくれよ。今日は家にいるから、BSジャパンで最初から最後まで見るけど、延長はもういい。放送時間の最大延長は22時54分までだから、初戦のようなペースでやられると、間に合わない。

|

« 巨人戦だけが見られない | トップページ | もう中1英語についていけない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/4376169

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと遅れた札幌観戦記1:

« 巨人戦だけが見られない | トップページ | もう中1英語についていけない »