« 空気が読めない巨人の監督 | トップページ | 立った立った○ンポが立った »

2005年5月23日 (月)

フラバン茶で立った

 千葉市動物公園のレッサーパンダ「風太」が、立ち姿を披露してからというもの、世の中は「立った! 立った!!」の大合唱だ。「立つ」という言葉には、男女問わず、気持ちを高ぶらせる何かがあるようだ。

 わたしの場合は「フラバン茶で立った」。もしくは「立ったのはフラバン茶のおかげ」か。今日は酔っ払ってるので、詳細は、書ければ後日…。

 ふうた、は、太い、のかな…。

|

« 空気が読めない巨人の監督 | トップページ | 立った立った○ンポが立った »

コメント

な、なんですト。続編、激しく希望。

投稿: 匿名希望 | 2005年5月23日 (月) 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/4243400

この記事へのトラックバック一覧です: フラバン茶で立った:

» <風太の独り言> [キャリアウーマンのそれぞれ --「タレントの卵・営業日誌」連載中--]
僕、千葉市動物園に住むレッサーパンダの風太。 2才なんだけど・・・僕のこと、みんな知ってるよね? 今、旬の話題「直立レッサーパンダ」だよ。 レッサーパンダのくせに、何故立てるようになったのか?って? じーちゃんが2本足で立てるから、んじゃ僕も♪って感じで ちょっと試しに立ってみたら、「これ結構いけるジャン!」って思ってさぁ。 飼育員さんがいない時に、すんごいがんばって筋トレやって タイムを計�... [続きを読む]

受信: 2005年5月23日 (月) 08:47

« 空気が読めない巨人の監督 | トップページ | 立った立った○ンポが立った »