« 立った立った○ンポが立った | トップページ | 巨人戦だけが見られない »

2005年5月25日 (水)

立っただけじゃない

 フラバン茶を、いつ頃から飲み始めたかは、はっきりしないが、確か3、4カ月前だったと思う。以前、長塚京三が「継続はサラサラなり」と宣伝していたのが妙に耳についていて、ある日、思い出したように飲み始めた。

 最初は「高い割に、まずいお茶だな」ぐらいにしか思ってなかったが、飲めないほどの味じゃないから、何となく続けていた。すると、数週間ほど経った頃だったか、あれっと感じる変化が起こり始めた。酒を飲むと、妙にアルコールの回りが速い。胸はドクドク言うし、顔は真っ赤。酒を飲み始めた18歳の頃のようだ。最近はあまり顔に出なくなったのに何で? と考えて、ひざを打った。「フラバン茶のせい、いや、おかげだ!」。血のめぐりが良くなったんだ。血液がサラサラになった表れだ。最近、昔みたいに顔が赤くならなくなってたのは、血がドロドロになっていただけなんだ。

 と、数日後、また変化が現れた。久しぶりの朝立ちじゃないか。それも、この勃起力は「愛と青春の朝立ち」とか言ってた大学の頃を思い出すほどだ。そうか、海綿体に集まる血のめぐりがいいと、元気にもなるのか。硬度が増すに連れ持続時間も増したような気がする。出すがままだったのに、少し制御できるようになった…。血液サラサラ効果は、思いもしない方面に波及した。会社へ出勤の途中、コンビニ新鮮組で168円を払って350mlを手にするのが日課になった。新鮮組でよく売り切れるのは、この効能が知れわたったからなのか。保健いや保険のため、家の冷蔵庫には、900mlを横たえている。

 と、これらは素人の思いつきで、何の医学的な裏付けもないことです。血液検査もしたわけではないし。ただ、現象は、まぎれもない事実です。血糖値が高いなど、ボロボロだった血液検査の数字が、次回の健康診断でどう変わってるのか、楽しみだ。

|

« 立った立った○ンポが立った | トップページ | 巨人戦だけが見られない »

コメント

そうですね。フラバン茶のほかにも、わたし毎日、ヴォルビックを1.5ℓ飲んでます。人間の主成分は水。ならば、体質改善には、水を変えるのが一番いいと思いまして。ただ、フラバン茶と合わせ、毎日409円の出費は痛い、と悩んでいたところです。

投稿: 人生真ん中 | 2005年5月30日 (月) 06:47

168円X365=61320円
ちなみに、家族で飲んだら、最低でもこの倍の値段になります。それよりも最高なのは、水を変えることです。自宅のね。最高の浄水器をご紹介します。値段は30万円ほどしますが、お米をたくのも、野菜を洗うのもその水ですから、絶対にお得。飲料水はペットボトルに入れて持ち運べばいい。どうですか? フラバン茶よりもグッと健康になりまっせ!

投稿: BD | 2005年5月29日 (日) 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/4256640

この記事へのトラックバック一覧です: 立っただけじゃない:

« 立った立った○ンポが立った | トップページ | 巨人戦だけが見られない »