« 気になるハム外国人への甘さ | トップページ | いってらっしゃいの時間におやすみ »

2005年4月11日 (月)

桜も白星も流された

 昨日は、すごい風だった。わが家の近くは、桜の名所。川沿いに桜並木が続き、近所の公園には露天も出る。一昨日、昨日はすごい人出だった。その騒ぎを横目に、出勤のために駅に向かうのは、どこか切ない。しかし、もったいないことに、せっかく咲いた桜が、すっかり散ってしまった。川面を、たくさんの花びらが流れている。

 もったいないと言えば、日本ハム金村だ。

 ●日本ハム1-5ロッテ。6回、昨日、批判したアルモンテの選球眼で得た四球をきっかけに、この日チーム初安打が中嶋の適時打。1点あれば、と期待させる投球だった。

 7回に、突如乱れた。そのきっかけは、先頭ベニーの二塁打だ。完全に打ち取った二塁上空への当たりが、11メートルの風に流され右前に落ちた。

 うーん、1回のベニー、6回の大塚と、完全にバックスクリーンという当たりは、押し戻されてセンター新庄のグラブに収まっていたのに。やっぱり最後は、風はホームチームの味方。ハムの白星は、強風に流されてしまった。

 5球団との対戦が一巡し、今年の勢力図が見えてきた。本調子ではないのに星をまとめているソフトバンクは、やっぱり強い。西武も、きっちりした野球をしている。ロッテの強さも本物っぽい。楽天は言わずもがな。オリックスは、実力通りだろう。そして、わがハムが、かみ合ってないのだ。シーズン前は、強力打線と底上げされた投手陣で、本気で1位進出と思ってたんだけどなあ。早急に立て直さないと、AクラスとBクラスに2分されそうな、Bクラスに落ち着いてしまいかねない。

|

« 気になるハム外国人への甘さ | トップページ | いってらっしゃいの時間におやすみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/3650915

この記事へのトラックバック一覧です: 桜も白星も流された:

« 気になるハム外国人への甘さ | トップページ | いってらっしゃいの時間におやすみ »