« いわきで感じた日本ハム人気 | トップページ | 気になるハム外国人への甘さ »

2005年4月 9日 (土)

もう子どもじゃない

 大きくなったな、としみじみ思った。昨日は、長男の入学式。渋谷教育学園渋谷中へ行くために、最寄駅から切符を買おうとした。普段通りに子どものボタンを押そうとすると、横にはブレザー姿の長男がいる。「うっ、大人か」。中学生からは、半額の子ども運賃じゃない。「いいよ、子どもでも通れるんじゃない」「ダメだ、オトナの自覚を持て」。こういう点では、わたしは、妙に律儀なのだ。カミさんと合わせ、3枚のおとなの切符を買った。初めての体験だった。

 一昨日までの、いわき旅行が、最後の子ども料金だったんだ。父子2人だけの旅。カミさんの計らいだ。幼稚園の卒園もそうだった。男同士で節目の旅行に行ってきなさい。そう言われたから、好き勝手な計画で、ナイターを見て、温泉に漬かって、寿司を食って。目論見通り、語り明かした。「旅行は朝めしが楽しいんだ」。そう言って寝て、目が覚めたら、朝食の時間は終わっていた。

 「大人への入り口、出発点」。渋渋の入学式では、こんな言葉が繰り返されていた。寂しいような、うれしいような。来賓のあいさつも、在校生の歓迎の言葉も、新入生のお礼の言葉も、英語で聞かされた。「アンタ、わかる?」「おう! オレの高校時代、英語の偏差値は38や」「大きな声で、言わんで!」。人目もはばからず、ばかな会話をしていた。こんな親は超えてほしい。

 入学祝いの口実で、今の今、午前5時まで飲んでました。支離滅裂な文章ですみません。

 そして、きのうのファイターズ批評。●日本ハム2-8ロッテ。ロッテ清水直は打てない。0-1で迎えた3回、9番中嶋のヒットで得た1死一、二塁の場面が唯一のチャンスだから、敗戦もいたしかたないでしょう。ここで、新庄は遊併。打って欲しかったけどなあ。ミラバルも5回、満塁弾を浴びなくても、いいんじゃないの。「規則違反」っていう幸運な判定の恩恵を受けたのに。無死一塁でロッテの西岡がバントした際に、足が出たからアウトなんて、初めて見ました。「ミスジャッジ」を、平気で跳ね返したロッテは強いです。

|

« いわきで感じた日本ハム人気 | トップページ | 気になるハム外国人への甘さ »

コメント

ちょっと、いい話じゃないですか。

投稿: おーじ | 2005年4月11日 (月) 02:36

いやー、そうだったのですか。カミさんと2人、気にしていたんですよ。ご連絡、ありがとうございました。
ご主人は、お喜びでしょう。学友になれなかったのは残念ですが、おめでとうございました。
わたしも、カミさんも地方出身の田舎もんなので、カルチャーショックを大いに感じた入学式でした。

投稿: 人生真ん中 | 2005年4月10日 (日) 18:08

ご入学おめでとうございます。
一度、匿名希望で登場させてご迷惑をかけた者です。
娘は繰り上げ合格で別の学校へ入学することになってしまいました(父第1志望だったので)。
私は未練一杯で、真ん中さんの渋渋レポートを楽しみにしています。次女こそは渋渋に!

投稿: 渋渋大好き母 | 2005年4月10日 (日) 09:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/3623800

この記事へのトラックバック一覧です: もう子どもじゃない:

« いわきで感じた日本ハム人気 | トップページ | 気になるハム外国人への甘さ »