« ほっといてくれ | トップページ | 初めての2週続けて渋谷 »

2005年4月16日 (土)

住宅ローン見直し総集編1

 住宅ローン、生命保険を主とした家計の見直しを決意したのが、昨年11月。勇気を持って相談料2万1000円を払う決意をし家計の見直し相談センター
を訪ねたのは昨年の12月3日だった。応対していただいたファイナンシャルプランナーは最初、わたしより年下の好青年に見えたから、若いのにしっかりしてるな、と感心しながら話を聞いていたら、社長の藤川太さんじゃないか。新聞や雑誌、講演など、さまざまな媒体に登場されているから、ご存知の方も多いと思う。その藤川社長に「すぐに、住宅ローンの見直しを」と指導されて4カ月、やっと、すべての手続きが終わった。以前「総集編を」とのご要望もあり、自分への備忘録の意味もこめて、簡単にまとめておこうと思う。ただ、日本ハムファイターズの快勝に酔っているから、今日は手短に。

 見たこともないような金が、目の前を通り過ぎていった。金額がデカすぎて、1万円単位は誤差のように思えてしまう。いくら入って、いくら出ていったか把握していなかった。5日前の11日に、年金融資の精算が終わり、保証保険料の一部が返金されてきた。これで、すべての金銭収受が終了。収入と支出を確認した。

 
        摘要          預かり金    支払い金     残高
 東京三菱銀行から借り入れ 26,000,000円

 住宅金融公庫に一括返済            21,283,643円  4,716,357円
          振込手数料                 840円  4,715,517円 
 年金福祉住宅協会一括返済           4,217,355円    498,162円
          振込手数料                 525円    497,637円 
              保証料             417,184円    80,453円
           振込手数料                525円    79,928円
              印紙代              20,400円    59,528円
抵当権設定、抹消等登記費用             197,500円   ▽137,972円  
           振込手数料                525円   ▽138,497円

     公庫保証料返金      68,600円               ▽69,897円
     年金保証料返金      38,661円               ▽31,236円

 このほか、自分で取った謄本や住民票に郵便代、さらに交通費などで5000円は、かかっているだろう。以前ryoさんから指摘がありましたが、意外に諸費用ってのは、かかるもんです。一括返済金だけでなく、許されるなら、その分も融資を受けておきたいところです。手許資金に余裕のある方は、その必要はありませんけど。見直し効果の具体的な金額は、あらためて書きます。

 ○日本ハム6‐3楽天。8回はヒヤヒヤ。横山は8回から行く心の準備ができてなかったんじゃないかな。できれば9回の1イニング限定にしたいもの。でも、ソフトバンクの三瀬は、8回から何度も登板して、全部抑えてるか。

 勝因は島田のスーパー返球でしょう。でも足を引きずってたから心配してたら、その裏の打席で代打を出されてしまった。大事に至らなければいいが。

 そして、今日はアルモンテに素直に感謝します。初回のピンチの併殺が大きかった。ホント守備範囲は広いですね。5回の同点打も、おおよそ外国人の打球とは思えないドン詰まりでしたけど、野手の間を抜ければいいんです。7回の勝ち越しにも貢献。でも、しっかりエラーもしてましたね。

|

« ほっといてくれ | トップページ | 初めての2週続けて渋谷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/3719382

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅ローン見直し総集編1:

« ほっといてくれ | トップページ | 初めての2週続けて渋谷 »