« 六本木で自分を憂えた | トップページ | 5時間8分イライラしただけ »

2005年3月27日 (日)

9番坪井がベスト

 満塁で新庄。ピッチャーは三瀬。となれば、ファイターズファンは、昨年9月の札幌ドームの歓喜が、頭の中に甦ってきた。「初球のストレート。打球はレフトスタンド一直線」。だが初球は、絶妙の変化球だった。結局、新庄は三振。そうは、問屋がおろさない。そして、ソフトバンクは強かった。

 パ・リーグ開幕。30年来のハムファンは、このブログを、試合を振り返る場所にする。いいものができた。

 開幕戦のスタメンを見て「えっ」と声を上げた。9番レフト坪井…島田じゃないの? ソフトバンク和田を、昨年5割5分6厘と打っているのに。事実、スポーツ紙は全紙、島田のスタメンを予想していた。ほどなく、スポーツ・アイの島村アナが疑問に答えてくれた。「今年1年を戦っていくベストメンバーを、ラインナップした」。納得した。それがいい。目先の1勝よりも、1年を見据えた起用。左対左を嫌う、とか、相性を考えるのは、まだ先の話だ。確固たる信念に敬服した。

 1番センター 新 庄   右
 2番ファースト小  田   左
 3番サード  小笠原   左
 4番指名打者セギノール 両
 5番キャッチャー高橋信  右
 6番セカンド 木 元    左
 7番ライト   稲 葉    左
 8番ショート アルモンテ 右
 9番レフト  坪 井    左
 
 とんでもない強力打線だ。でも、わたしが1つ思うのは、5番と6番が逆か。そうすれば、2番3番を除けば、ジグザグ打線になるのに。ソフトバンクの、岡本、三瀬の交代のタイミングも変わってきただろう。

 そして、序盤の満塁機に坪井は凡退した。代打で出た島田は、2打席2出塁の結果を残した。うーむ、ああは言ったものの、やっぱり目先の1勝も欲しかった。だって、開幕戦だもん。


 それから、日本テレビさん! 注目の楽天のゲーム、千葉マリンのロッテ戦を途中で打ち切って、巨人オープン戦の録画中継を始めるなんて、どんな神経をしているんですか。

 西武対オリックスを中継したテレビ朝日さん! いい加減「お得意」の録画中継は、やめてくれませんか。開幕戦ぐらい、生で見せてください。

 そして、関東圏全地上波のテレビ局さん! ソフトバンク対日本ハムを、どこか中継してください。九州全県と北海道では、やってましたよ。楽天とカブる、日本テレビ系でしたけど。BSとスカパーが見られるCATVがあるから、別にいいんですけど、できれば2画面で見たいもんで。

|

« 六本木で自分を憂えた | トップページ | 5時間8分イライラしただけ »

コメント

 安心しました。「オレは改心した。もう歌わん」なんて、よからぬことをお考えではないかと、警戒してました。そうですよね。パセラは、やめられませんよね。

投稿: 人生真ん中 | 2005年3月28日 (月) 01:50

 暑さ寒さも彼岸まで。春分の日も過ぎると、六本木の朝も早い。カラオケボックスも窓があると、鳥が飛んでいるのが見える、会社へ急ぐ人が見える。46歳にもなって、子供のようにはしゃぐ自分を、ふっと「これでいいのか」と思ってしまう。けっして、あの夜は不完全燃焼ではこざいません。また、次回パセラでお会いしましょう。

投稿: アっ・チっ・チっ代理 | 2005年3月28日 (月) 01:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/3454082

この記事へのトラックバック一覧です: 9番坪井がベスト:

« 六本木で自分を憂えた | トップページ | 5時間8分イライラしただけ »