« さあ今日、日本ハムナイター開幕 | トップページ | 体がかゆくなる花粉症 »

2005年3月 4日 (金)

プロ野球中継CS再編は大歓迎

 スポーツ・アイの実況を3試合続けて観戦した。どこか違和感がある。伊原春樹さんの解説は、どっちにしても初めてで説得力もあったから普通に見たが、松沼博久さんは? やっぱりJ SPORTSだ、スポーツ・アイじゃない! 昨年までの聞き慣れた、若菜さんとか二村さんがいいな、江藤晴美さんが登場しないのも、寂しい、とは思うけど、わが家のケーブルTVをデジタルにしといて良かった。昨年までのアナログでは、スポーツ・アイは見られなかったから。

 CS業界の再編は、わが家にさらに朗報を伝えた。ヤクルトの放映権は、J SPORTSからフジテレビ739へ移行。その「穴埋め」か、ロッテの中継をJ SPORTSでやることになったという。昨年まで、12球団でロッテだけは放映局がつかず、パーフェクトチョイスでの放送。CATVのわが家では見られないから、イライラが募っていた。ローカルU局のちばテレビが、ロッテ戦の中継を増やしてはいるが、そのちばテレビも、J-COM東京では数年前から配信を停止していた。そんなロッテ対日本ハム、ソフトバンクが見られようになるとは、言うことなしだ。フジテレビ好きのわたしは、オプション契約もしているから、ヤクルトも問題はない。

 さらには、プロ野球中継を行う6つのチャンネル、J SPORTS123、スカイ・A、GAORA、スポーツ・アイで、相互補完中継を実現させたという。例えばGAORAで、放映権を持つ阪神と日本ハムがダブれば、従来は日本ハムがパーフェクトチョイスに回されていたが、今年はそれをJ SPORTSに回す。ロッテ戦を、スポーツ・アイで放送(昔はやっていたけど)とか、オリックス戦をスカイ・Aで見られたりとか、するらしい。このニュースは、スカパー110に番組を供給している、アクティブ・スポーツ・ブロードキャスティングのリリースによるものだが、6チャンネルをスカパー用、CATV用、スカパー110用に分けることなどできないだろうから、みんなが恩恵を受けるはずだ。素晴らしい! こういう、一般消費者が喜ぶ、便利になることを、再編、統合効果と言うんだ。ダイヤ「改正」の名のもとに、「改悪」を繰り返し、効率化のお題目のもとで分割した国鉄とは、えらい違いだ。JR各社も統合し、乗客へのサービスを一から考え直して欲しい、って、この話題に関係ないか。

 ひるがえって、わが家。GAORAで日本ハム対巨人を見たいわたしと、スポーツ・アイでソフトバンク対広島を見たい長男、さらには野球なんて見たくないカミさんの意見が衝突した。みんなが喜ぶには、どうすればいいんだろう。テレビ分割には、金がかかる。

|

« さあ今日、日本ハムナイター開幕 | トップページ | 体がかゆくなる花粉症 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/3163181

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球中継CS再編は大歓迎:

« さあ今日、日本ハムナイター開幕 | トップページ | 体がかゆくなる花粉症 »