« さみしい時刻表3月号 | トップページ | 雪が降ってきた金太の大冒険 »

2005年2月22日 (火)

衝撃だった時刻表3月号

 昨日のブログを書き終えた段階では、3月号の時刻表に、もっと衝撃的な事実があろうとは、知らなかった。趣味じゃなくて、3月に帰省するから買ったんだ。その時に乗る小倉から山口・萩への特急「いそかぜ」の時刻を確認しようと、寝る前にページを開くと、「あれっ、あれれっ、ない…」。2月限りで廃止になっていた。

 くるべき時がきた、のだろうか。先日、鉄道好きの会社の同僚が、「山陰から九州に旅行する。いそかぜに乗る」と言ってたので「すごい車両がくるぞ。デッキへのドアは手で開けるんだぞ」と宣伝しておいた。数年前に乗った時は、昭和40年代製造のキハ181系が、平気で走っていた。帰ってきた同僚「すごかった」と感心していたから「オレも3月に乗る」と言い、2人で「鉄っちゃん話」で盛り上がったもんだ。廃止も規定路線だったんだろうけど、東京にいるわたしには「寝耳に水」。せめて、あと1カ月もってくれれば…。

 ブルートレインほどの栄華はなかったけど、萩を通る山陰本線の特急、急行は、個性あふれる列車ばかりで、全国の鉄道ファンの注目をも集めていた。それが1つ消え、2つ消え、ついに優等列車はすべて姿を消してしまった。とむらいの気持ちも込めて、折に触れ思い出話を記していこうと思う。

|

« さみしい時刻表3月号 | トップページ | 雪が降ってきた金太の大冒険 »

コメント

ありがとうございます。さっそく、読んでみます。「鉄道ジャーナル」は中学から高校にかけて、定期購読してました。

投稿: 人生真ん中 | 2005年2月23日 (水) 22:09

今発売中の「鉄道ジャーナル」に「いそかぜ」の記事が載っています。
一度ご覧になってみて下さい。

投稿: かーちんのボス | 2005年2月22日 (火) 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/3029213

この記事へのトラックバック一覧です: 衝撃だった時刻表3月号:

» さようなら ブルートレイン [アラジンウォッチ!]
2月いっぱいで運転を終了したブルートレイン「あさかぜ」「さくら」。 学生の頃はブルートレインに乗りたくてしかたがありませんでした。でもって、Nゲージの鉄道模型で... [続きを読む]

受信: 2005年3月 1日 (火) 13:50

« さみしい時刻表3月号 | トップページ | 雪が降ってきた金太の大冒険 »