« アテもなく午前7時 | トップページ | 中学受験の不思議な仕組み »

2005年2月 1日 (火)

アテもなく8時だった

 昨日の記事で訂正があります。会社で飲んでた時刻を、午前7時過ぎと書きましたが、午前8時過ぎの間違いでした。

 人を引っ張るだけ引っ張った部長は、帰り際に「オレ(今日)休みだから」。そりゃ、ないよな。だから、好きなだけ飲んでたのか。昨日、2日ぶりに再会して「家に帰ったら9時を回ってたから、8時過ぎまでいたよ」と申されたので明らかになりました。そして、なぜかニコニコ顔。「オレ、酒に強くなったかもしんない。(午後)2時には起きて子どもとプールに行ったもん」。それは、健康的で良かったですね!

 それからしばらく経ち、仕事も佳境に入った時刻に、大きな声で呼び止められた。「わかったよ。会社で飲むと終わらないわけが」「ほう」「店なら閉店時間があるから、追い出されるじゃん。会社は閉まんないもん」。そんなことは知っている! 何度目で気付いてるんだ!! 「それにね」「はあ、なんですか…」「店なら食うから、それで満足しちゃうんだよ。会社じゃ何も食わないから満足せず、ついつい長くなる」と、わが意を得たりの表情だ。そんなことで、クソ忙しい時間に呼び止めていただいて、ありがとうございました。

|

« アテもなく午前7時 | トップページ | 中学受験の不思議な仕組み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/2764691

この記事へのトラックバック一覧です: アテもなく8時だった:

« アテもなく午前7時 | トップページ | 中学受験の不思議な仕組み »