« きょう午後3時 | トップページ | 最初のサクラは咲いた »

2005年1月12日 (水)

今またノロウイルス胃腸炎対策

 すごいことになってきましたね。感染性胃腸炎。わたしが急性胃腸炎と診断されたのは、昨年の12月19日だから、流行を先取りしていたわけか。しかし、あの頃、ノロウイルスなんて言葉は知らなかったなあ。あの時、こんな騒ぎになっていれば、カミさんの態度も変わっていたと思う。

 思い出せば、12月18日土曜日の午前2時半ごろ。わたしはこのブログを書いていたから、日時は正確だ。2階がバタバタする。そのうち、カミさんがシーツを丸めて降りてきた。「(三男が)吐いた」。涙目の三男も一緒だ。「大丈夫か」と声をかけると、細い声で「うん」。「ゆっくり寝ろよ」と2階の3段ベッドまで送っていった。すると30分後またバタバタ。今度はカミさんの怒鳴り声が聞こえてくる。「いい加減にしーよ。寝られんやないね」。そのまま三男を1階のリビングまで引きずり降ろし「ここに、おりっ。また吐きとうなった時、ベッドを降りるのは、アンタも辛かろ」と自分を正当化し、去っていった。残されたこっちは、横たわっている三男を見守り、またおう吐を催したから、トイレで背中をさすり、って、これがいけなかったのだ。吐しゃ物のついた手をろくに洗いもせず、三男は落ち着いたから再びベッドに送り、ピーナツなど食べてながら一杯やってた。経口感染。

 ダメ押しは、その夕方。三男を車で病院に連れていったら、また吐いてしまったから、その処理もした。何気なく、口にゲロがついたとも限らない。その12時間後、19日(日)の午前4時ごろ、体全体の痛みが収まったと思えば、二日酔いでも経験したことのない、ものすごい吐き気が襲ってきた。明け方、やっと落ち着いて眠れた。夕方、起きても熱があったから救急病院へ。会社は休まざるを得ない。するとカミさん「休む? 家におるんやね。なら行ける!」と、PTAだかコーラスサークルか母親の会か知らないが、忘年会に出向くと言う。病院から帰ったら、カミさんはいなかった。わたしは、子ども3人の世話もそこそこに、布団にもぐりこんだ。しかし、よくカミさんには、感染しなかったな。最初の吐しゃ物の処理をしといて。さすが、わたし(59キロ)より重いだけのことはある。そして丈夫だ。

 普段から規則正しく体を健康に保っていることが、ノロウイルス撃退の特効薬。でも、不規則、不摂生の代表のようなわたしでも、手洗いを入念に、そしてうがいを欠かさなければ防げただろう。1日40本のタバコをやめて8カ月。酒席だけは我慢できないけど、吸うのは週に4、5本。のどが痛くなくなったから、最近うがいの習慣を忘れていた。万が一かかっても、高齢者の場合は深刻でしょうが、子どもでも、普通なら感染しない大人でも、丸2日もあれば治りますから、ご安心を。2日ぐらいは食べなくても平気ですが、ただ水分は必要です。欲します。三男もわたしも、アクエリアスは、たくさん飲みました。

|

« きょう午後3時 | トップページ | 最初のサクラは咲いた »

コメント

 すみません。結果の報告とともに、訂正します。

投稿: 人生真ん中 | 2005年1月12日 (水) 16:47

一つ前の文章の最後の1行なのですが、「頼り」は「便り」の間違いですね。訂正してください。

投稿: | 2005年1月12日 (水) 13:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/2547849

この記事へのトラックバック一覧です: 今またノロウイルス胃腸炎対策:

» ノロウイルスって [たなぼた]
いまタイヘンな勢いでその勢力を拡大している『ノロウイルス』。 この時期、ごく一般 [続きを読む]

受信: 2005年1月12日 (水) 12:52

« きょう午後3時 | トップページ | 最初のサクラは咲いた »