« 酒は飲んだら、のまれるもの | トップページ | アテもなく8時だった »

2005年1月31日 (月)

アテもなく午前7時

 しんどい1日だった。今やっと仕事が終わった。体調はずっと、すぐれないままだった。そりゃそうだ。昨日のちょうどこのくらいの時刻、午前2時半に同じフロアにいるグループ会社の部長が歩み寄ってきた時から、イヤな予感はしていたが…。事態は想像をはるかに越えてしまった。

 仕事机の上に、焼酎と日本酒の5合瓶。仕事の話をつまみに、午前7時を過ぎるまで面をつき合わせていただろうか。胃に入るのは酒だけだ。これは、さすがにキツい。どうやって帰ったか、帰ってから次男に絡んでいたらしいのだが、まったく覚えていない。おまけに、この日の仕事は、月で1、2を争うハードさ。テンションを上げて仕事をしていたときは、気持ちの悪さを忘れていたが、今、またよみがえってきた。

 そういうわけで、あまり長く書けません。今日は、まっすぐ帰って、風呂に入ってすぐ寝よう。

|

« 酒は飲んだら、のまれるもの | トップページ | アテもなく8時だった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/2753943

この記事へのトラックバック一覧です: アテもなく午前7時:

« 酒は飲んだら、のまれるもの | トップページ | アテもなく8時だった »