« 暖かかさが痛みを癒やした | トップページ | 酒は飲んだら、のまれるもの »

2005年1月28日 (金)

ノロじゃなくてよかった

 合格発表当日、長男がダウンしてしまった。「お祝い、何が食べたい?」「焼肉!」と言うから、行き先は安楽亭。みんなで「おめでとう」と祝福しても、顔色は青く、苦痛の表情だ。「車酔い」。そう言ってトイレへ。確かに新座まで往復1時間40分ドライブはしたけど、次男、三男と違って車には弱くない。それに1度吐いても、気分はすぐれないようだ。結局、長男はカミさんに伴われて家に帰った。

 しばらくして、わたしたちも帰ると、長男はソファーでぐったり。「ノロウイルスじゃなかろうか」とカミさん。「違う! 」と願いも込めてわたし。「いきなり吐き気じゃなくて、その前に微熱が出るとか風邪のような症状があるはずだ」。「でも、こいつ(三男)は、いきなり吐いたやないね」。「うーむ」。とにかく、少しでも症状が出ればすぐ知らせろ、夜中でもなんでも起こせと言い聞かせてベッドへ見送った。

 まあ、疲れも出たのだろう。まず、受かんないと思ってた中学に受かったもんだから、張りっぱなしだった緊張感が、一気に緩んだのかもしれない。でも、まだ試験はある。大事に至らなきゃいいが、と思ってたら、翌日、つまり昨日は回復していた。「次はいつ、焼き肉に連れてってくれると? オラ1切れも食ってないんだよ」なんて減らず口をたたいていたから、大丈夫だろう。

 わたしも、どうも気分が悪いのだが、これは原因がはっきりしている。安楽亭では5人前を想定して注文していたから、残された3人で食った食った、そしてわたしは飲んだ。家に帰っても、カミさんと祝杯。「飲まん方がいいっちゃないと。病院に行くようなことにならんとも…」「タクシーで行きゃいい」「そうやね」。まったく、なんて親だ。でも、2人とも、うれしかったんだもん。これが飲まずにいられるか。そして飲みすぎた。

|

« 暖かかさが痛みを癒やした | トップページ | 酒は飲んだら、のまれるもの »

コメント

みなさんのコメント楽しく拝見させていただきました・・・が、かっぱ寿司にしましょう。
かっぱ寿司の回転だったら力ずくでも止められます。

投稿: かーちん | 2005年1月30日 (日) 09:08

ただの相談者に、お祝いの言葉をいただき、ありがとうございます。家計調査をしている12月、1月は、塾の冬期講習やら受験料やらで、大幅な赤字を計上しております。事前に予算を取っていなかった甘さでしょう。こんな家計ですが、また相談お願いします。

投稿: 人生真ん中 | 2005年1月29日 (土) 17:57

またまた、おめでとうございます!ご長男すごいですね。そういえば、お祝いの予算を取っておくの忘れてました(笑)。でも、ぜひ「回らない寿司」でお祝いしてあげてください。

投稿: 家計の見直し | 2005年1月29日 (土) 10:12

あのう…、人のブログのコメント欄で、見ず知らずの人が結託するのは、やめてもらえませんか。って、これがブログの良さなんでしょうね。とても外部応援団の方々に気を回している暇も金もありません。「合格」って世界がうらやましくなったのか、三男が「受験したい」なんて、また言い出したのですから。あれほど「先着1名」と言って聞かせたのに。思いとどめないと、見直しを始めた家計が、破たんしてしまいます。

投稿: 人生真ん中 | 2005年1月29日 (土) 04:26

余計なお世話かと存じますが、次男三男のときにも変わらぬ愛情を。以前見た「先着順」ていうのは面白い表現ですけど。

投稿: 練馬の浪人生 | 2005年1月28日 (金) 14:37

そうだそうだ!かーちんのボス様の言うとおりだ。
我々外部応援団も「回らない寿司」を要求します。

「なしてお前達に」と怒られそうなんで「回る」やつでいいです。

まあそれは冗談として、是非奥様に「うん」と言わせて、おいしいお寿司を
食べさせてあげてください。ここが父親の大きさの見せ所じゃないでしょうか。

投稿: 2日間寝っぱなしだったので早く目覚めてしまう男 | 2005年1月28日 (金) 12:25

私のブログに真ん中さんの飲みっぷりを書いたとたん、またまた、豪快に飲んでくださった様子、ありがとうございました?
また、たくさん飲めると良いですね。
こうやって、お子さんの受験を一喜一憂している外部応援団には、祝賀「まわらないお寿司」の余慶は来ないのでしょうか。
眼の中に星を浮かべて、待っています。

投稿: かーちんのボス | 2005年1月28日 (金) 09:18

コメントなんて入れる暇があったら、寝とれ! 完全に治すまで来るな!! もしウイルスを持ったまんま来て、それにオレがうつり、さらに長男にうつって、渋渋おちた、なんてことになったら、オマエのせいだからな。お祝いは「回らない寿司」を要求されてまして、カミさんが「うん」と言いませぬ。

投稿: 上司 | 2005年1月28日 (金) 04:11

マジやりますね!!長男坊。(父親を鏡にしたのか、反面教師にしたのかの議論はまた今度安楽亭でするといたしまして…)

とりあえず「おめでとう!」とお伝えくださいませ。

あと、渋渋に受かった際には、5人家族では厳しいでしょうが、ぜひT部長がごちそうしてくれるような、おいしい焼肉を食べさせてあげてください。(しかしさすがに小学生には安楽亭も高級店も関係ないですかね)

投稿: 高熱で2日間寝込んでしまったもののノロじゃなかったぽい男 | 2005年1月28日 (金) 03:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66616/2719239

この記事へのトラックバック一覧です: ノロじゃなくてよかった:

« 暖かかさが痛みを癒やした | トップページ | 酒は飲んだら、のまれるもの »